テーマ:
いつもクリック有難うございます

チャンネルくららはデフレ下の消費増税を実施した財務省と、安倍総理に「増税延期なしを決断」させた木下康司財務事務次官について繰り返し発信しています。


消費増税はなぜ延期できなかったのか。反対メディアには国税庁が報復的税務調査に入るって本当?

渡辺喜美氏代表辞任「裏金疑惑」浮上の裏に財務省・国税庁の存在?「財務省よ大蔵省の伝統を思い出せ」

消費増税を操る「財務省7人のワルをご存じか」週刊現代4/26号に木下康司財務事務次官様のご尊顔が


財務省が御用記者に書かせたメディア工作記事を読むだけでは真実は見えて来ません。
正しい権力構造を知り国民としてどうすればいいかを知るには、膨大な「大蔵省正史・外史」資料を元に書かれたこちらと

検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読む (光文社新書)/光文社
¥886
Amazon.co.jp

そして最新情報はコチラ↓

増税と政局・暗闘50年史 (イースト新書)/イースト・プレス 
¥980
Amazon.co.jp

内容のご紹介と一部を抜粋します

第一部 安倍晋三はなぜ「増税」に追い込まれたのか

●「官界の天皇」と呼ばれた勝財務事務次官のクビを飛ばした大蔵元老院


勝(元)財務事務次官

●野田佳彦と財務省が残した罠

●国難を救った真砂事次官のささやき

●真砂次官が断行した「超特例人事」の真意

●「日銀一点突破」が生んだ安倍政権
平成24年の自民党総裁選で安倍が勝って以来、まだ一円のお金も刷っていないうちから株価が上昇し始めました。24年10月に8000円だった日経平均株価は年末には10,000円を超え、25年3月には12,000円台になりました。そして4月「黒田バズーカ」が正式に発射されました。円安株高が進んで5月には5年4カ月ぶりに15,000円台になり失業率も平成20年10月以来初めて3%台まで下がりました。(以下続く)

●最強官庁「内閣法制局」に勝利した安倍総理
日銀人事、都議会議員選挙、参議院選挙を制した安倍晋三総理はその勢いを駆って内閣法制局人事まで勝ってしまいました。
財務省、とくに主計局は予算を握っていることによって他県庁に君臨する最強官庁と目されていますが、内閣法制局はじつはその財務省主計局を蹴散らすほど絶大な権力を持っています。(以下続く)

●「陰の総理・最強事務次官」と呼ばれたエース勝事務次官の陰で大蔵元老院を動かした木下事務次官


木下康司現財務事務次官


●伝説の事務次官「ワル野ワル彦こと吉野良彦」が信じる財政均衡原理主義と増税


吉野良彦元財務事務次官

平成24年の増税政局のあと大物次官の勝のクビを一瞬にして飛ばしたのは大蔵元老院のドン中のドンである長岡実でしたが、25年秋の増税政局に向けて動き出したのは吉野良彦でした。
現在の大蔵元老院の序列は上から長岡実、松下康雄、吉野良彦の順です。松下は現在はあまり表には出ていないので、実質的に長岡に次ぐ影響力を持っているのは吉野です。(以下続く)

●「大蔵一家」が絶対に逆らえない掟
現役であろうがOBとしてどのような立場にいようが大蔵省・財務省には大蔵一家の鉄の規律があります。現役を辞めても軍隊のような「一家」の一員であることに変わりはありません。
黒田の発言を指して「変節」と言う前に、この強固な規律があることを知っておく必要があります。
(以下続く)

ぜひお読みください


出版社のイーストプレスさんが講演会を開催します。ぜひご参加ください。


上念司先生×倉山満先生 講演会

『アベノミクスを阻む「7つの敵」』『増税と政局・暗闘50年史』(イースト・プレス) 刊行記念
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/3729/

昨日の動画はコチラ
■じょねらじ(確)平成26年4月号 第5回 上念司 倉山満 桜林美佐【チャンネルくらら】 


イベント 5月24日(土)じょねらじ(確)5月号公開収録と宮脇淳子先生特別歴史講座「第2回」を開催します
http://ameblo.jp/channelcrara/entry-11846510611.html
これ↓「ストア」でチケットをご購入下さい。これ↓
https://kurayama.cd-pf.net/store


★チャンネルくららは皆さまの
サポーター寄付のみで運営しております。1口千円から、今月のサポーター特典をご購入頂けます。

今月の特典は、「倉山・上念・桜林」3人でちょっとメディアリテラシーを語る動画です。
  

サポートは毎月継続ではありません・・
応援頂ける方は、月替わりに新たな購入を
どうぞよろしくお願いします
よろしく


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

chくららさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。