間違って覚えていたお仏壇のお参りの仕方!正しい合掌法を教えます。 | 運気アップで120%喜ばれるお花のコーディネート・横浜で手作りお花教室

運気アップで120%喜ばれるお花のコーディネート・横浜で手作りお花教室

運気アップで120%喜ばれるお花のオーダーメイドアレンジメント
サロンオーナーさんに人気の運気アップ看板リース
ご縁を結ぶコサージュ 
プレゼントのお花をオーダーメイドできる花工房
想いを伝えるお花のプレゼントができる教室です。
教室は、横浜相鉄線星川駅3分 


テーマ:

● 間違って覚えていたお仏壇のお参りの仕方!正しい合掌法を教えます。
 

こんにちは。【お花で運活】

運気アップのお花で、120%喜ばれるお花のコーディネーター小黒佐和子です。

 



私も間違って、お仏壇に手を合わせてました。

 

きっとほとんどの人が間違ってしていたと思います。

 

おりんならしてかえってきたよ。

ご先祖様きたよとしらせるために

 

ならしてなかったですか❔

 




合掌するだけならおりんは鳴らさなくていいそうです。

おりんはお経をあげるときの道具で、役割はお経をあげるときの音頭を取るためにならすそうです。

 

何回も鳴らしてました💦

 

仏前で手を合わせる前にチーンと鳴らし、非常に澄み渡った音で、

清らかになるって感じで・・・。

 

チーンという音が鳴り響きますが!

鳴らせば澄み渡り、この音によって人々の邪念を払うと言われています。

さらに響き渡ることによって、供養や祈りを天国に届けてくれるといわれてます。

だから鳴らすときは、想いをしっかりこめてね。

 

 

線香を立てておりんを鳴らしてお仏壇に手を合わせて合掌しお祈りしてましたが!

 

みんながそうしているイメージですよね💦

 

正式には、おりんは読経の際に使われます。


そのため、合掌や礼拝、御焼香の際に鳴らすものではないそうです。

といわけで、お仏壇にお祈るするときの正しいおりんの鳴らし方でした。

いろいろあるけど!

 

本当の意味で、心ですね。

 

たとえばお供えのお花も同じですよね。

 

生花をお供えなれる人は、それが一番、理想的です。

枯らしてしまうのであれば、造花や常花でお供える方がずっと良いと思います。

感謝を伝えることが一番(^^♪

 

・忙しい人におススメの仏花です。

 

・リビングルームにいつも一緒にいたいので写真の前にお供えるお花

 

・花粉症で生花はお供えられません。

などなど様々な理由にお応えできる仏花のご相談くださいね。

 

お仏壇のサイズや故人の好きな花など、完全オーダー注文になります。
 

分らない人お任せでも大丈夫ですよ(^^♪

 

 

小さいサイズで5000円【税抜き】からです。

 

お問合せフォーム 

 

 

 

 

 

 

1対のタイプもあります。

 

 


image





 

 

まずはご相談くたさい。

お問合せフォーム 

 

 

ブログへご訪問いただき、ありがとうございました。
お花通訳・小黒佐和子

 

 

【運気アップのお花で、120%喜ばれるお花のコーディネート】

贈らる人も贈る人も喜ぶお花をご提案をしてます。

大切な記念日に贈る世界で一つのお花

結婚記念日、誕生日 母の日 新築祝い 卒業祝い 入学祝い
彼女に贈るお花 新築祝い 退職祝い 開店祝い こだわり派のあなたへ。
お悔みのお花 お仏壇のお花 

生花・プレミアム造花・枯れない不思議なお花(プリザーブドフラワー)など、その場その場にあったお花をプロの目から選んで、アドバイスしながら、あなたの想いを形にして、フラワーアレンジメントに想いを込めていきます。

飾るだけで運気アップお花のオーダーメイドです(^^)/

 

運気アップで120%喜ばれるお花のコーディネーター小黒佐和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント