あけましておめでとうございます‼
あけましたね‼ついに‼
みなさま、年明けの瞬間はなにされてました?

わたしは予告どおり、初めてのヨーロッパ企画のカウントダウンイベントに参加していました‼
この何年も続くカウントダウンイベントは、夜中23時から朝の4時くらいまであり、いつも0時くらいには寝てしまうわたしには、久しぶりの異世界タイムでした。
さらに内容が『ショートショートムービーフェスティバル』というもので、5分の短編映画をヨーロッパ企画関係者の18名の方々が監督となり撮影した作品を、朝までエンドレス見続ける、というなかなかこちらも非日常な体験のできるイベントでごわした。
わたしも2作品ほど出演してまして、京都テレビホールの大画面でそれを見られるのはなかなかテンションがあがりました!

しかし、やはり18作品もありますと、ただ面白い、とか、面白くなかった、とかでは済まされなくなってくるんですよね。
夜中の1時過ぎに上演された、黒木監督のなんとも言えない不思議な短編映画を見た辺りから変なゾーンに入ってしまい、一人で大覚醒状態に。
というのも、この黒木監督の作品が見たこともないような新感覚悟り系映画で、脳内に直接語りかけられてくるような不思議な力の持った映画でして。。
むちゃくちゃ面白いんですよ。
今の自分の煩悩とはなんぞや、など、わたしも悟りを開かねばいけないと思わせてくる、まぁなんと言うか、グルに出会ったかのような映画なのでした。
そんな黒木映画からの大覚醒で、だんだん『ただ見る』では済まされなくなり、
『我、何故、此処に、有』
みたいな変な境地の目線で見始めてしまい、キャッチーで分かりやすいライトな監督の映画にも異常に深読みしてしまう自分がいたのでした。。
つ、つかれる。。
しかし、どの監督のも面白い。。
から、決して目を閉じるわけにはいかない‼
研ぎ澄ませ‼五感‼
で、そんなギンギン状態の3時過ぎに、酒井監督のなんとも言えないロボット2体が実験するダイアログ映画を見てしまい、無我の境地から一変、近未来にタイムスリップし、自分だけが無我の境地に取り残されたような感覚に陥り、一気にパンクしたのでありました。。プシュー
いやぁ夜中って怖い‼
(映画の内容分かりにくくてすみません。
なんか皆様にも見ていただける機会があるみたいなんで、是非)
でもほんとに最高なイベントだった。。

そこから皆さんで初詣に行き(お話したみなさま、ありがとうございました)、じゃんけん大会をし、打ち上げに行き、ヘロヘロの状態で朝七時頃お家に帰ると、留守番に激おこしたトッポ(犬)がうんこを大爆発させ。。
うんこを片付けるため、ベッドに避難させるとベッドでしっこを爆発させ。。
それを片付けている間に、さらにまたうんこを爆発させるという。。
まぁなんとも言えない1月1日朝を迎えたのでした。。
今年の荒波を感じます。。
みなさま、本年もよろしくお願い致します。。

機嫌直していただき、初詣へ行きました。