中国医学、その正体と今後の日本鍼灸漢方にできること|木もれび鍼灸院|大阪 | 大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

「たった3日間(5時間)で完治したのは感謝」
「内臓や心ストレスにも対応されているのですね。」

その痛みや症状が治ったらどんな事をしたいですか?

完全予約制:072-761-5589

中国医学、その正体と今後の日本鍼灸漢方にできること

 

中国医学とはなにか?

 

東洋医学と決定的に別れたのは江戸時代。

江戸時代までは日本の伝統医学は中国医学の模倣にしかすぎなかったのですが、江戸時代にある書物が発見されてから日本鍼灸と漢方のレベルが飛躍的に伸びました。

はたしてその書物とは?

 

また中国医学の伝説上の医師、扁鵲。

扁鵲は鳥人として描かれることが多いのですが、不思議と古代シュメール人のレリーフと似ている?のが面白いところ。

 

古代の中国医学はその発生が中国各地で同時多発的で謎が多い、ある意味オーパーツなんですよね。

 

ブログでは中国医学の成立と日本の東洋医学の発展の関係性について記載しています。

下記リンクからご覧いただけます。

中国医学とは―鍼灸ー

 

 

 

木もれび鍼灸院

・電話   072-761-5589

・営業時間 10:00~17:00

・定休日  日曜日,木曜日

・HP    https://www.ishibashikomorebi.com/sp/

 

 

 

木もれび鍼灸院公式LINEでは定期的に東洋医学から身体の秘密を解き明かすコラムを発信しています!ぜひ登録してみてください!

 

YOUTUBEではセルフケアについて配信中!

 

 

■阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院■

池田市石橋1-23-5 神戸屋ビル1階

072-761-5589

初診時の治療の流れについて

施術料金について

アクセス

患者様の声

メールでのご予約はこちらから

お問い合わせフォーム

電話でのご予約はこちらから

072-761-5589

木もれび鍼灸院のホームページ