足の小指の爪変形の原因とは?|木もれび鍼灸院|大阪 | 大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

「たった3日間(5時間)で完治したのは感謝」
「内臓や心ストレスにも対応されているのですね。」

その痛みや症状が治ったらどんな事をしたいですか?

完全予約制:072-761-5589

足の小指の爪変形の原因とは?

動画で解説

 

腰痛や肩こりと足の小指の関係

足の指は漢字では【足趾】と書きますが、当ブログではややこしいので【足の指】と表記しています。

慢性的な腰痛や肩こりでお悩みの方はほぼ100%で足の小指の爪の変形が見られます。

爪が異常に小さい、上に向いている、ボロボロになっている。

腰痛や肩こりの方は足の小指にきちんと体重がのらないので体重を支える機能のある爪が徐々に変形していきます。

 

足の小指は重要なパーツ

身体の構造の中で常に地面に接している足は身体の3%ですが、表面積が体全体に比べて小さいために、少しの変形や異常が身体全体に大きな影響を与えます。

その足の中でも小指は歩行や立位の姿勢で、身体のふらつきなどを制御するための重要な場所です。

歩行や立位の姿勢が常日頃崩れだすと、足の小指に異常が出始めます。

きちんと言うと内反小趾といいますが。。。

 

足の小指の爪の状態を見るだけで全身の筋骨格系の不調を判断できますよ。

 

 

 

木もれび鍼灸院公式LINEでは定期的に東洋医学から身体の秘密を解き明かすコラムを発信しています!ぜひ登録してみてください!

 

YOUTUBEではセルフケアについて配信中!

 

 

■阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院■

池田市石橋1-23-5 神戸屋ビル1階

072-761-5589

初診時の治療の流れについて

施術料金について

アクセス

患者様の声

メールでのご予約はこちらから

お問い合わせフォーム

電話でのご予約はこちらから

072-761-5589

木もれび鍼灸院のホームページ