【自律神経失調症がひとりでに整う10の習慣】ふれあい①触れることで“こころ”を癒す | 大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

「たった3日間(5時間)で完治したのは感謝」
「内臓や心ストレスにも対応されているのですね。」

その痛みや症状が治ったらどんな事をしたいですか?

完全予約制:072-761-5589

【自律神経失調症がひとりでに整う10の習慣】ふれあい①触れることで“こころ”を癒す

 


今日からは4つ目の身近な人に触れてもらうことによって、心と体が楽になることをお伝えしていきます。

今から4年前に娘の出産に立ち会うことができました。3000gを超える大きい子供で、陣痛の時間が長く難産でした。


生まれたばかりの娘は産道で頭が引っかかってしまっていて、生まれた時は頭と顔がうっ血していて真っ青になっていました。それでも唇に乳首が「触れる」としっかりと吸いついてきて、母乳を飲んだことに産婦人科の先生や看護師さんは驚いていました。


赤ちゃんは当然のことですけど、泣きます。
おむつを替えてほしい、眠たいというのでも泣きますけど、一番は抱っこしてほしくて泣く事が多いですね。
ギュッと触れていてほしいから泣きます。


「触れられる」ことで心が成長していくことは誰でも知っています。

触れる触れられることで親子の絆が強まって、家族の関係性が築かれていきます。成長していくと家族から飛び出して外の世界である友達などに触れていきます。

でもある程度の年齢に達すると、極端に触れることが減ってしまいます。


あなたは今日一日で何に触れましたか?

それがどんな触感だったのか思い出してほしいと思います。


実は見ること聞くこと話すことが極端に増えた一方で、

私たちが持って生まれてきた、「触れる」感覚がものすごく減ってしまっています。


触れる・触れてもらう感覚が心の乱れを治してくれるということをお伝えしていきます。

 

 

 

 

木もれび鍼灸院公式LINEでは定期的に東洋医学から身体の秘密を解き明かすコラムを発信しています!ぜひ登録してみてください!

 

YOUTUBEではセルフケアについて配信中!

 

 

■阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院■

池田市石橋1-23-5 神戸屋ビル1階

072-761-5589

初診時の治療の流れについて

施術料金について

アクセス

患者様の声

メールでのご予約はこちらから

お問い合わせフォーム

電話でのご予約はこちらから

072-761-5589

木もれび鍼灸院のホームページ