【自律神経失調症がひとりでに整う10の習慣】朝日を浴びる④太陽の光が身体のスイッチを入れてくれる | 大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

「たった3日間(5時間)で完治したのは感謝」
「内臓や心ストレスにも対応されているのですね。」

その痛みや症状が治ったらどんな事をしたいですか?

完全予約制:072-761-5589

【自律神経失調症がひとりでに整う10の習慣】朝日を浴びる④太陽の光が身体のスイッチを入れてくれる

 

昨日は深夜4時まで起きてしまいました。

寝ようとしましたが、
悪夢にうなされてほとんど眠れず・・・
自業自得ですね。

気持ちをリセットしようかなっと思って、この記事を書いています。


昨日は体内時計は朝日によってコントロールされているというお話をしました。

朝日がスイッチとなって、15時間後に眠たくなります。

でも、こんな簡単なスイッチ一つで眠れるのならば、この世に不眠症なんて存在しませんよね。
「朝日を浴びること」や時計遺伝子などは一つのサイクルでしかないのです。


実は睡眠の謎は未だに解明されていません。

なぜ眠るのか?なぜ起きるのか?こんなことすら未だにはっきりわかっていないんです。


朝日がスイッチを押す体内時計の他に、もう一つのスイッチが最近発見されました。

それは食事と睡眠のリズム。

「食べたいものを美味しくリラックスした環境で食べる」ことで眠りに熟睡感がプラスされ眠れないという悩みが解消されることが分かってきました。

自律神経がひとりでに整う10の習慣の5.食べることをがまんしないともリンクしています。


食事と睡眠に関わる脳内物質は、糖尿病とも深く関わっているようなので、食事制限による糖尿の治療法はあと数年で時代遅れになるかもしれません。
食事制限したところでリラックスはできないですからね。
そういえばお金の神様こと邱永漢さんは糖尿病にも関わらず、食べたいものを食べて88才の大往生されるまで世界中を飛び回っていましたよ。

このように自律神経と偉そうにいっても実はまだまだ解明されていないことのほうが多いんです。


例えば胃潰瘍の原因とされている、ピロリ菌。
ピロリ菌が脳の満腹中枢を刺激する神経伝達物質を生成するということも近年発見されたり。(満腹中枢は睡眠ともかかわっています)
100兆個がいる腸内細菌と脳内物質の関わりもやっと研究がすすめられ始めたばかり。


つまりは、あまり色々な情報に左右されずに、「朝日を浴びる」や「ご飯を美味しく食べる」といった、当たりまえのことを当たり前にすれば自律神経が整うということですね。

 

 

 

木もれび鍼灸院公式LINEでは定期的に東洋医学から身体の秘密を解き明かすコラムを発信しています!ぜひ登録してみてください!

 

YOUTUBEではセルフケアについて配信中!

 

 

■阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院■

池田市石橋1-23-5 神戸屋ビル1階

072-761-5589

初診時の治療の流れについて

施術料金について

アクセス

患者様の声

メールでのご予約はこちらから

お問い合わせフォーム

電話でのご予約はこちらから

072-761-5589

木もれび鍼灸院のホームページ