明らかになった耳鳴りの原因から治し方を考える⑥最適なツボに適切な刺激が必要|木もれび鍼灸院|大阪 | 大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

「たった3日間(5時間)で完治したのは感謝」
「内臓や心ストレスにも対応されているのですね。」

その痛みや症状が治ったらどんな事をしたいですか?

完全予約制:072-761-5589


テーマ:

明らかになった耳鳴りの原因から治し方を考える⑥最適なツボに適切な刺激が必要

 

前回のブログ
明らかになった耳鳴りの原因から治し方を考える⑤耳鳴り治療のツボの使い方

信じられない話かもしれませんが東洋医学系の鍼灸の教科書には耳鳴りにはこのツボを使いなさいという指導がされることがあります。

このブログを連続で読んでいただいている読者の方は耳鳴りには耳の内耳や聴覚神経そのものの器質的な異常から起こる耳鳴りと、脳の抑制系の神経活動の弱りから起こる機能的な異常から起こる耳鳴りと、大きく2種類の原因に分けられることをご理解いただいているかなと思います。

正直あんまりわかんないという人がいてもよいと思います。

ただ耳鳴りという症状にはこのツボを使うという単純なものではないし、血流を改善すればよくなるなんてものではないということだけは知ってほしい

耳鳴りは耳鼻科だけではない、音が引き起こされる背景が大きいのです。

現代医学がそれほど発展していなかった時代に耳鳴りにこのツボというのはわかりますが、解剖学や生理学が発展した現代において、鍼灸師が耳鳴りを単純にとらえてこのツボに鍼や灸を施術するというのは法律で認められていたとしても疑問に感じることは多々あるのです。



しかし鍼灸の本場中国では耳の疾患で鍼灸治療にかかる患者が多いので、中国経由のエビデンスが蓄積されているため、日本でも耳鳴りや難聴に対して施術を行う鍼灸師が増え、十分な成果を上げられないという現状があります。

鍼灸施術を行う前提として東洋医学的な観察法である四診(望、聞、問、切)を駆使しつつ、耳鳴りが発生した背景、原因、器質的なものか機能的なものかを知る必要があります。
東洋医学、現代医学の観点から耳鳴りに最適なツボを探し出し、適切な刺激を与えることが必要となります。

 

次回のブログ

明らかになった耳鳴りの原因から治し方を考える⑦耳周辺のツボ

 

 

木もれび鍼灸院公式LINEでは定期的に東洋医学から身体の秘密を解き明かすコラムを発信しています!ぜひ登録してみてください!

 

 

YOUTUBEではセルフケアについて配信中!

 

 

■阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院■

池田市石橋1-23-5 神戸屋ビル1階

072-761-5589

初診時の治療の流れについて

施術料金について

アクセス

患者様の声

メールでのご予約はこちらから

お問い合わせフォーム

電話でのご予約はこちらから

072-761-5589

木もれび鍼灸院のホームページ

池田市鉢塚、井口堂、天神、川西市、豊中市、川西能勢口、蛍池、岡町、曽根はじめ、宝塚市、箕面市、川西市、伊丹市、豊中市、吹田市、東京、名古屋、神戸などからお越しいただいております。 伝統はりきゅう専門の鍼灸院です。 本当の治療の為の治療院をお探しの方のための鍼灸院。