笑いと治癒力③ 【自律神経失調症専門 箕面・池田・豊中の鍼灸治療院】 | 大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

大阪池田市で自律神経失調症・頭痛・腰痛を得意とする針治療専門の木もれび鍼灸院

「たった3日間(5時間)で完治したのは感謝」
「内臓や心ストレスにも対応されているのですね。」

その痛みや症状が治ったらどんな事をしたいですか?

完全予約制:072-761-5589


テーマ:
小学生の頃は、おかしくないのに良く笑っていたなぁ。
自分でも笑うことをコントロールできなかった。
おかしくないのに笑ってしまうというのはやはりバランスが崩れている状態だった。
ムズムズ脚だったり、不眠だったり、実は人生で一番の精神的にきつかったのは小学生の頃だった。



笑うことが身体にいいなんて、だれでも知っているよね。
笑う=喜び、だと思うけど、
人の感情はたくさんある。


中医学では人の感情を七情と分けて考えます。

怒、喜、思、憂、悲、驚、恐
七情



心理学ではプルチック理論という「感情の輪」という考え方があります。

喜び、悲しみ、受容、嫌悪、恐れ、怒り、驚き、期待




感情はそれぞれが独立したものではありません。
どれかの感情が飛びぬけていると、全体のバランスが崩れてしまいます。
それは笑うことも例外ではありません。
笑う=健康に良いというのは短絡的ですね。
僕は笑うことが苦しみでした。



笑うこと以外に、
泣くことが感情をリセットできるということもわかっています!

いい感情(喜、期待)だけでなく嫌な感情(悲、怒)も全体のバランスを保つのに大事です。



■阪急石橋駅徒歩3分の鍼灸専門院■

池田市石橋1-23-5 神戸屋ビル1階
072-761-5589
初診時の治療の流れについて
施術料金について
アクセス
患者様の声
メールでのご予約はこちらから
お問い合わせフォーム
電話でのご予約はこちらから
072-761-5589
木もれび鍼灸院のホームページ
薬膳教室のブログ
池田市鉢塚、井口堂、天神、川西市、豊中市、川西能勢口、蛍池、岡町、曽根はじめ、宝塚市、箕面市、川西市、伊丹市、豊中市、吹田市、東京、名古屋、兵庫などからお越しいただいております。
伝統はりきゅう専門の鍼灸院です。
本当の治療の為の治療院をお探しの方のための鍼灸院。

木もれび鍼灸院.院長のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス