プロボクサー兼パーソナルトレーナー荒谷龍人のブログ『情熱漢道』

プロボクサー兼パーソナルトレーナー荒谷です
過去に大きな交通事故にあい、一生歩くこともままならないと宣告されました。しかしその中で大切な事に気付けたのです。支えてくれ応援してくれる方々の存在です。不可能を可能にし、その生き様で、恩返し、世の中に影響力のある漢になる所存です


テーマ:
さぁやって来ました最終章!!



とうとう、漢荒谷は吉田松陰先生に会いに行きます猫村1



昨日、露天風呂にて最高に熱くなった僕は、一つ決意してましたズバッ!








吉田松陰先生に会いに行くのに、ただ普通にいったんじゃダメだなと056












俺は観光しに来たのかと、













遊びに来たのかと、













いえいえ男の中の漢に、




そして吉田松陰先生に漢荒谷というcrazyでファンキーな同志がいると挨拶するためにやって来たんだズバッ!





そうなれば心身ともに仕上げてからじゃなきゃ会う資格はないと思いましたねギリギリ












何をしたかって??













まだまだ肉体が仕上げかたが甘いなと顔









そうですじゅる・・








吉田松陰先生の所と、萩の町を全て走って回ることにしましたダッシュダッシュ





勿体ぶるほどでも無かったんですけどね(笑)ぺこ





早朝から起き、朝食をガッツリバイキングで食べ、エネルギー満タンギリギリ










さぁ出発だぜぇぇぇぇいしし・・・・









そして、ホテルの入り口から出た瞬間…









もう笑いが止まらなかったですよ













ここまで僕をワクワク、そして燃えさせてくれるなんて、











もう皆さん想像着きましたね












そうです…










全力で雨が降ってますガクリガクリガクリガクリ









しかしなぜ楽しくなってきたかって?






昨日の天気予報では晴れだったからです(笑)顔







吉田松陰先生!!








ありがとうございます028








こうも僕に強くなれと言ってるんですねふふ~んガッツガッツガッツ







本日の予定は萩で吉田松陰先生に漢荒谷の志を伝え挨拶すること、そして城下町制覇する事ガッツ



本日の予定のコースについて受付のお姉さんに質問すると、こう言われました見猿




本日回るコースは歩くには遠すぎますし、専用バスがありますとのこと、
徒歩は厳しいと思います…








徒歩は厳しい?









お姉さん!!!








いいお言葉頂きましたじゅる・・










無理?不可能?厳しい?








最高に燃えてくるじゃないズバッ!ズバッ!ズバッ!





それは漢荒谷に向かって、男なら徒歩で行けっていう事ですよね?028がんばる!







安心してくださいいしし・・・・









徒歩では行きません!!









最高の乗り物はこの肉体ですよふふ~んガッツ






僕は走りますから(笑)グッド!グッド!グッド!グッド!






恐らく受付のお姉さんは、徒歩は厳しいと言った後の僕のにやにやした顔に男を感じたとか、実はドン引きしてたかは定かじゃないですが



旅最後にして最高の闘いが出来そうです028




そんなテンションが熱くなった



そんな中での入り口出ての行きなりの雨(笑)ムンクの叫び






これがワクワクしないでいつするんですか(笑)ラブ




燃えてきましたねふふ~んガッツガッツガッツガッツ






漢道!!!前進あるのみ!!!!


やったるぜぇぇぇぇぇギリギリ










そこから雨の中、吉田松陰先生に会いに走っていきましたよっしゃー



熱い熱い情熱の元、ワクワクが止まらないですねいひひ

待ちに待った吉田松陰先生に挨拶しに行けるという事が僕の気持ちを最高潮まで上げてくれます顔








走りに走って、

テンションが最高潮モードの漢荒谷のスピードは

もはやまるで動物同然、

雨の中、

にやにやしながら、

何かブツブツ一人事を言っているジャージ男が

尋常じゃない爆走をしているところを想像してください(笑)028

変人でしかないですね(笑)ふふ~ん






そんなこんなで、まさかの早さで、待ちに待った松陰神社に到着しましたニコニコ













うぉぉぉぉぉぉぉこれが
松陰神社!!!






やったぜぇぇぇぇズバッ!ズバッ!ズバッ!ズバッ!







おっしゃぁぁぁぁぁっと門の前で一人で手を上げて歓喜してました(笑)ガッツガッツガッツガッツ







そこから奥に進むと…










ぬぉぉこれは…










明治維新で活躍した志士を育てた松下村塾ではないですかなっ・・・なんと!
             






吉田松陰先生が開いた塾で、

学問や講義の形式にこだわらず、時勢(じせい)を論じ合ったり、書を読み合ったりした場所・・・嬉

「学問をするのに大切なのものは志です。
志のない学問など、何にもなりません。」
と若者に言い聞かせたといいますキャハハ

この塾からは、
吉田松陰の遺志を引き継ぎ、
高杉晋作(たかすぎしんさく)、
久坂玄瑞(くさかげんずい)、
山県有朋(やまがたありとも)、
伊藤博文(いとうひろぶみ)、
木戸孝允(きどたかよし)、
井上馨(いのうえかおる)
などの明治維新で活躍する人々が現れた伝説の場所です泣く


もはや感動しすぎてその場から動けませんでした悔し泣き


当時のまま残っているので、

この畳に、
この机に、
吉田松陰先生がいたと、
志を語ってくれてたのだと想像するだけで
僕の心は燃えすぎて、
感動しすぎて鳥肌たちまくりどうにかなってしまいそうです泣く(笑)

約150年前には吉田松陰先生や最高の同志達がここにいたと思うと最高のロマンだと思いました028がんばる!


そして僕は勿論、もはや勝手に入塾しておきました(笑)ぺこ         





同じく一人旅らしき人に声をかけて写真を撮ってもらいました(笑)ふふ~ん










そして…














まさかの出来事でした…













松下村塾に到着して、










松陰神社に参拝するまで雨が完全に止んだのですなっ・・・なんと!



これには正直驚きましたし、
これは吉田松陰先生がよく来たなと出迎えてくれたのだと
勝手にテンションが上がってました(笑)ラブ




そこから松陰神社を出て、次なる目的地に向かいましたダッシュ





勿論ここではまた雨が降り始めました(笑)がびーん





これは荒谷が雨男だということを決定的にしてくれましたね(笑)猫村1


そしてこれがまた次の目的地までの道のりが、結構な山道で、
中々気持ちいい負荷を肉体に与えてくれました028


しか~~し、松下村塾に勝手に入塾した漢荒谷は、
こんな坂道もはやただのマッサージみたいなもの・・・嬉




ひたすら前進あるのみ!!!!ギリギリ













そして…













とうとう… 











何か二泊三日なのに













もはや波瀾万丈すぎて
 







旅というより、修行みたいな感じになりましたけど…







やっと、
やっとたどり着くことが出来ました悔し泣き






漢一人旅最終目標地であり、今回の旅の目的、








吉田松陰先生の
お墓に到着しましたラブ




もはやこの旅、
blogを見てくださっているかたは
もしかしたら荒谷は何しに山口に行ったんだっけかという雰囲気をひしひし感じてましたが、




そうなんです





吉田松陰先生に挨拶しに来たのです(*'∀`*)v



 






お線香を上げ、挨拶し、僕の志を熱く語りましたふふ~ん





ここに来ていたのは僕しかいなかったので吉田松陰先生独り占めで話すことが出来ました顔




熱く熱く、
今回の旅で最も熱く魂と志を伝え、
挨拶しましたふふ~んガッツガッツガッツガッツガッツ




この回で終わりかなと思ったのですが書ききれませんでしたガクリ


次こそゎギリギリギリギリギリギリギリギリ



でわでわグッド!グッド!グッド!グッド!グッド!グッド!










Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

荒谷龍人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。