サドル選び

テーマ:

昨日は、


BEX ISOYA 晴海店 へ・・・


ここ数年、
ず~っとサドル選びの旅をしていた私でしたが、


サドル選びに強い店」という噂を聞いたので・・・


サドルサイザーなるものに座り、


店長「骨盤広いなあ~」


・・・という心の声が聞こえてきそうな絵ですね。

骨盤幅が広いのは、
これまでサドル選びでさまよっていた身としては、
何回も測定して、
十分すぎるくらい存じ上げておりますので。。

測定前に自己申告しておきました(笑)



店長さんセッティング中・・・


今は骨が当たって痛いので前下がりにしているのですが、
それもサドルが合っていないからみたい。

うむう。。


私の希望(見た目レーシーでかっこいいサドル)と、
店長が「これが合うんじゃないかな?」って判断したもの、
いくつか候補を出していただいて、


テスト中・・・


結果、使ってみたいやつは私に合わないことが判明。

メンズモデルってこともあるんだろうけど、
座った瞬間から痛かった・・・。


その後、
店長が勧めてくれた同型を、ふたつお試し。

最初のは「う~ん?」って、ピンと来なかったんだけど、

座った瞬間に、
これだ!」って思ったのは、やっぱり骨盤幅が広めのものでした(笑)

サイズ違いのことは言われずに、
カラダで「コレ」ってわかったので、確かだと思います。


私は、仕事で自分のものではないバイクに乗ることもあり、
また、その場合は違和感を覚えたことがなかったので、

「私って、違いの分からない女・・・」と思っていたので驚きでした。


自転車のものに関しては男性用を使うのが好きなんだけど、
サドルが合わないのって、ほんと辛いから、仕方ないですね。


特に、これまではヒルクライムレースを目標にしていたから、
合わなくても、
「時間短いから我慢する!」って思っていたけれど、


今年最大の目標は、エタップ・デュ・ツール完走ですから!


ストレスは極力減らしたいのですよ。。


店長はヨーロッパでも走られていたことがあり、
当時からカラダの使い方を勉強されていたそうで、

私の質問や悩みに対して、
「なぜそうした方がいいか」を、理論立てて説明してくれました。


お店は入りやすい雰囲気だし、
店長はとっても優しくていい方なので、
私のように悩みがある方は、
いろいろ相談してみるといいかもしれません(^^)


ちなみに、
これまで、漠然と疑問を抱いていた自分のフォームは、
やっぱり改善すべきところがあって、

でも、今からフォームの改善をして、
果たして、エタップに間に合うのか・・・そのあたりは悩みどころ。


フランスの路面状況なども詳しく教えてくれて、
「すごいことするねえ~!」って、感心(?)していました。


どれだけ大変か、
本人はなんとな~くしか分かっていないんだけど・・・。


でも、ここまできたら、


頑張るしかない!


以前から気になっていた
イナーメ・スポーツアロマ が売っていたので、
リカバリーグリーンの一番ちっちゃいのを購入。

よかったら、他のシリーズも試してみよ~っと♪