IE8を使って思うこと。 | のんべんだらり
2009-09-29 09:33:34

IE8を使って思うこと。

テーマ:弱視
旦那のパソコンが明日到着します。


私のより新しいノートパソコンがつぶれ、先々週の土曜日に注文。連休を挟んでいたので、明日の到着のようです。


私のはというと2003年に買ったデスクトップ。
時々「怪しい?」という動きはしますがまだまだ元気に動いてくれてます(♪多分ね多分ね動いてくれてると思う♪~さだまさし「51」~)。


そんなわけで(どんなわけ?・・・)、この子(私のパソコン)はまだまだ現役続行なんですが、先日、IE8のインストールをし、日曜日くらいから8でネット徘徊。


ひとつ感動したのが、文字の拡大!!


今までは「文字の大きさ」の項目に「最大・大・中・小」のみの選択でした。で、当然、私は(威張ることではないけど・・・)「最大」の設定なんですが、その最大にするとホームページよって崩れたり文字が重なったりして読めなくなったりしてました。


そんなページは私はさっさと「さようなら」してましたが・・・。笑


ところが8は違う。


まず拡大の仕方が違う。


拡大コピーのごとく%で選べ、150パーセントなどを選んでも画面全体が大きくなるから文字が崩れない。画像も大きくなる。


つまり拡大コピーと一緒。


見やすい!!

そう喜んでいる私です。


なんで今までこの機能がつかなかったんだろう? そんなに難しい機能なんだろうか?とちょっと疑問を持つ私。


この機能を利用したら「拡大教科書」なんて簡単にできるだろうに・・・。


必要な人はたくさんいるのになぁー・・・。


200パーセント拡大でもみづらい視覚障害者はいる。でもそこまで拡大すれば救われる視覚障害者がどれだけいるか?
私もその一人であることは間違いないです。
まぁ、私の場合、もう「教科書」は要らなくなりましたが・・・。
右手にルーペと鉛筆を握り、左手に単眼鏡を握りしめての授業。
これがルーペなしで教科書が読めたりしたら、どうだろうとふと思ったりしてね。
せっかくの技術、うまく使ってほしいです。弱いもののために。


ただ私の場合、「不便だった」からこその自分なりの工夫を考える力ができたのだと自負していますが(これくらい威張らせてください・・・笑)。
つい最近では、私仕様の楽譜を考え付いたのもそのお陰でしょう、多分ね。
便利が全ていいわけではないけど、ちょっとした手助けがあるのとないのとでは違うんですよえぇー。


最近、インターネットを見ていてふと思ったことを書いてみました。

ちゃみちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス