どんな働き方を望みますか?

テーマ:

いつぞやの新聞に掲載されていた内容です。

置かれている状況が当てはまっていて、結構ドキびっくりピンクっとしましたあせる

 

*********************************************************************

-仕事で得意なことを行う機会が毎日ある

-職場で自分の意見が考慮されていると感じる

-最近1週間で自分の仕事が褒められる・認められることがある

-職場に親友がいる

-過去1年で仕事を通じて学び・成長する機会があった

 

これらの質問に「はい」と答えられる人が多い職場ほどモチベーションが高く

5つ全て「いいえ」の人は転職を考えたほうがいいかもランプ

 

いろんな調査結果で、日本人の仕事への熱意は大抵最下位クラス

「仕事に主体的に取り組む人」は全体の6%にとどまり、世界139ヶ国中132位

 

その一方

「ずっと今の会社で働き続けたい」(積極的終身雇用派):25%

「変わりたいと思うことはあるけど、このまま続けることになるだろう」(イヤイヤ派):40%

 

日本人は、受動的なまじめさはあるが、積極的に仕事に向き合う姿勢にかけている

それが 労働生産性の低さやイノベーション不足につながっているのではないか

 

日本の経営者は社員の意識に鈍感だけれど、

自分の「弱み」ではなく「強み」に着目してくれる上司れば意欲が上がる

それが出来るマネージャーの育成に取り組む必要があるのでは

*********************************************************************

 

私自身、ここ数年いろいろありましてあせる

 

人を無気力にしてしまう企業の体質 を思い知り、

無気力になったり、心を病むことが他人ごとではない と感じました。

 

とはいえ、大人しくしていられるタイプではないので、このまま諦める気もないですが(笑)

そこで自分の想いを実現できないのなら、他の場所でやればいい

って感じです。

やっぱり やる気や前向きな気持ちに満ちた場に身を置きたい

職場は私たちの日常の大半の時間を費やすところですから

 

多少の個人差はあっても、人は誰もが心の内に "認められたい""自分を表現したい"

って願望があると信じていますキラキラ

 

人を「内なる想いに目覚め」させ、お互いエンパワメントしあう

を実現していきたいです虹

 

AD