チャンスオペレーション | chambreclaireのブログ

chambreclaireのブログ

長野県長野市でフォトスタジオ、WEB制作しています。スマホサイト制作格安制作しています。


テーマ:

映画の2本立て上映がされなくなったのは、

いつ頃からだろう。UMAくん

 

都市部の名画座などでは、今も

2本立て同時上映がされているようですが、

地方では、子供向けアニメ以外

2本立て上映はされていないようです。スライム

 

シネコンが出来始めてからでしょうか。

 

1本だけ観て帰れるというのは、

忙しい時には、良かったりしますが。

 

2本立てがなくなったのは、

少し寂しい気がします。セキセイインコ青

 

1本だけの上映。

 

それに合わせてか知りませんが、

映画1本の長さが、2時間強のものが

多いように感じます。

内容から、必然的になる

映画の長さではないように感じるのです。

内容に比べて長すぎると思う映画が

多いように感じます。ハリネズミ

 

2本立て上映の良さは、お目当の

映画を見に行って、

同時に併映された映画に、

思わぬ発見があったりすることです。コアラ

 

偶然が思わぬ視野を開いてくれます。

 

中学生の時、『世にも怪奇な物語』という

エドガー・ポー原作の映画を観に行きました。ねずみ

監督は、ロジェ・バディム、ルイ・マル、

フェデリコ・フェリーニ

3人によるオムニバスで、

それはそれで面白かったのですが。クローバー

 

その時、併映されたのが、

ピエール・パオロ・パゾリーニの

『アポロンの地獄』という映画でした。宇宙人

パゾリーニという名前はその時

初めて知ったのですが、

その映像の荒々しさに

打ちのめされてしまいました。タコ

以来、すっかりこの監督にハマりました。UMAくん

 

また、別の時のことですが、

ヴィム・ヴェンダース監督の

『パリ、テキサス』を観に行きました。

これも素敵な映画だったのですが、

この時、併映されたのが

なんと

ビクトル・エリセ監督の

『ミツバチのささやき』だったのです!

なんという贅沢な2本立て。

この時初めて、この監督の名を知りました。

 

偶然が生み出す、贅沢な時間。クマムシくんUMAくんバイキンくん宇宙人くん

あれが、なくなるのは、

とても残念なことです。ぼけー

 

長野市権堂イトーヨーカドーから

徒歩2分

シャンブルクレールフォトスタジオです。ネザーランド・ドワーフ

証明写真、ブライダル和装前撮りスナップ

格安ホームページ制作

ご不要なジュエリー

高価お買い取りしてます。コアラ

http://c2.dip.jp/ヒヨコ

http://e-agency.info/ねずみ

 

ピエル・パオロ・パゾリーニ

『アポロンの地獄』1967年

 

chambreclaire(シャンブルクレール明るい部屋)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス