ちしゃとうはスーパーベジタブル

テーマ:
昨日のこと。
お友だちの雄ちゃん先生が突然、
「峯ちゃん、これ使って!」って

これがチシャトウね。
アジアの野菜みたいだけど
茎レタスってレタスの仲間で
奈良時代から日本にもレタスはあったみたい。でも、マヨネーズもない時代は人気なかったらしい。

京都では、軸が翡翠色なのもあって
高級野菜でおせち料理に使われるも
家庭では人気なくて生存出来ず。
コース料理のネタにあるくらい。


葉っぱは苦味もあって、わさび菜みたいかな。
柔らかいとこは生でサラダにイケる。いためたり茹でたり、クセがないから食べやすい。

葉っぱ取ったら軸が現れる。
ブロッコリーの茎みたい。皮を剥くと、こんなにきれいな翡翠色。

きんぴらに。

どっちも美味しい!

チシャトウはスーパーベジタブルというのは、野菜で初めて抗アレルギー作用が実証されて、中国と日本で特許取ったそう。
他の野菜より、カリウム、ヨウ素、ビタミン、βカロチンなど栄養価高い。もっと凄いのはケルセチン、ルテオリン配糖体、カフェ酸などの
抗アレルギー物質があるらしい。
なので花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギーによい野菜らしい!

で、なかなか売ってないよね(笑)
雄ちゃんは学芸館高校の先生で
アンコールペッパーの普及活動もしてて面白いひと。
いつもお世話になるんだけど
マルシェとかいろいろ

去年の夏の災害で近くの
平島の農地がすごく被災してて
復興させるサポートをしてるらしく
頼もしい限り。
こんなスーパーベジタブルが
簡単に手に入るなら茶蔵は使います。
頑張ってね〜!

たまたま、夜の団体予約があって
居たから早速1束で二品したよー!
皆さんもチシャトウ見かけたら
ぜひ!作ってみてね!食べてみてね!

昨日のまかない。
葉玉ねぎと焼き揚げのぬたが
お気に入り💕
たまには映え盛りしてみた(笑)