母の楽しみだったのに | うるとら母くもりのち晴れ・自己免疫性肝炎と穏やかに
新型コロナウイルスに関する情報について

うるとら母くもりのち晴れ・自己免疫性肝炎と穏やかに

2013年12月、国の難病指定の自己免疫性肝炎と診断されました。他に慢性甲状腺炎などの自己免疫疾患があります。そんな中、大学2年、高3男子の母として楽しく過ごしています。体の具合や好きな雑貨、インテリアのこと、コスメのこと、何気ない日常などを綴っていきます♡

おはようございます。

85歳になる母をたまに外に出そうと思い、暖かい日に買い物に誘ってみました。

前日には行く気になっていたのですが、やはり当日になると億劫になったようで、私が食料品を届けました。

最近は、通院は仕方なく出かけますが、寒いせいもあり、家にいる方がいいみたいです。

そんな母が楽しみにしているのが、兄ちゃんが冬休みに帰ってくること。

お正月は両実家に家族で行くのが恒例で、今度はおでんも作ろうかな、と少し前に言っていたのですが、コロナでいつも通りのお正月ではないかもよ、という言葉を飲み込んでいました。

コロナのニュースを避けて違う番組を観ている母。嫌なニュースは聞きたくないと言います。

そんな母に、すぐ近くでクラスターが発生していることや、冬休みに帰ってきても、食事はおろか、マスクしてチラッと顔見るだけかもだよ、と言ってしまいました。

持病がある私や高齢者の母はよほど気をつけないとなんだよ!ということや、
私だって兄ちゃんに会いたいけど、夏休みみたいに毎晩のように遊びに行ったり、帰省して来てる友達に会ったりするようなら帰ってこない方がいい、とも言いました。

市の成人式も残念ながら多分行われないだろうと思いますが、同窓会があるだろうと言っていましたが、かなり心配です。

寂しそうにしていた母も可哀想だし、それを言わなければいけないのも辛いです。

本当にいつになったら以前の生活を送れるのだろうかと、この生活が普通になっていることがいいのか悪いのか分からなくなってしまいました。

孫に会えるのを、離れて暮らしているので尚更帰省を楽しみにしていたのに、本当に切なくなります。

今朝、毎日の日課、朝ドラ『エール』を観ました。明日最終回だと思っていたのに、実質今日が最終話でした。

コロナ禍の中、演者も大変だったと思いますが、視聴者の皆に勇気とエールをもらったドラマだったと、いつも以上に感慨深い朝ドラでした。

しばらくエールロスになりそう照れ

まあ気を取り直して、明日は自己免疫性肝炎の定期検診なので、今日も穏やかに過ごしたいと思いますおねがい

穏やかにお過ごしになれますように。:°ஐ*。:°ʚ♥ɞ*。:°ஐ*

追加
投稿してから市のホームページを見たら成人式は二部に分けて開催されるようです。マスクや検温、消毒をしっかりして参加してほしいです。