2022.11.5 最高の朝食を食べに行った…のだが | たいちょ〜の心のつぶやき 第2章

たいちょ〜の心のつぶやき 第2章

『縁は、連結する』鉄道など交通を中心に興味の赴くままに、日々呟き語るブログ。
※最近すっかり鉄道ルポタージュ化してますが、言いたいことを素直に言うという意味でブログタイトルは変えてません。

11月に入り、とりあえずはカレンダー通りに、淀みなくスケジュールを消化中。

以前に比して鉄分は薄めなのだが、まずまず元気にやっている。


そんな中で、今日はYouTubeを観ていて気になった場所へ。

鉄分薄めな分濃いめになるのは、大体決まってグルメ分。

気になったなら、まず行ってみよう!


そう思い立ち、今朝はもそもそと動き出したのだが。


…もちろん、動くなら鉄分をしっかりブレンド。

まずは高輪ゲートウェイ駅で“黒い山手線”迎撃4回目。


これに乗って、品川まで小移動。


相変わらず、まだ腰を据えて撮り回ろうという気にはなれない。

真っ黒な被写体の気難しさか、撮ろうとする人達の雰囲気の気難しさか。

あっさり品川で見送って、次に見送ったのは…


鮫洲。


今日は都営5300形は動いていなかったが、1本気になる存在を出迎えた。

それは…

京成3400形3438F!


今日は残存3編成がフル稼働だったものの、うち2本は京成佐倉で日中入庫。

3438Fのみが青砥〜羽田空港間で直通運用に入っているのを把握して迎撃したのだった。


ところが…

あれ、まさか??


また黄色いアンタかい!笑


9月17日の都営5300形撮影行脚の時も折々に現れたイエローハッピートレイン。

これは初っ端から幸先良いな!

と意気に感じて、移動した先は…

意外にまともに来たことがほとんど無かった、築地市場。

小学生の頃、社会科見学で某新聞社に来たことがあったくらいだろうか。


場外市場「築地魚河岸」のフードコートで、最高の朝食をいただく算段だったのだが…


まさかの終了。


あたおかの影響力?恐るべし。

そういう自分も、すっかりあたおかなのだが。


ここですっかり戦意も食欲も喪失し、結局ソフトクリームだけ食べて築地を離れてしまう。

(厳密には周辺を歩いてもみたが、あまりの混みように追い討ちをかけられてしまった)

自分にとって初の築地周遊は、


ひとりの食べ歩きには、築地は向かない


という最低の結論をもって終わってしまった。


ということで、その後はまた東銀座から都営浅草線に乗り…

京成3400形の記録に動く。

京成曳舟で、


八広で…また黄色いアイツに出会いw


また撮って、


最後は京急蒲田から品川まで乗車…


中途半端な感は否めなかったが、優先記録対象を撮れる時に撮れたからいいか。

まだしばらくは、不完全燃焼になりがちなのをどうにか乗り越えねばならぬ。

また仕切り直しして、可能な頃合いを見計らって次に打って出て行こう。