こんにちはにこ







先日アップした「ニセ梁」笑










作り方気になるよー!


とたくさんの方からコメントいただき、とっても嬉しいです。


ありがとうございますにこ





早速作り方をご紹介させていただきますね!







<用意するもの>


〇発泡スチロール 1810mm×910×20mm


〇木目調の壁紙


〇強力な突っ張り棒


〇ワイヤー


〇L字金具


〇超強力マグネット


〇両面テープ、粘着テープ、など・・・







既にばれてるかと思いますが・・・・笑う



そうです。ニセ梁の正体は、


発泡スチロール+木目調の壁紙


でした!


それを、強力な突っ張り棒で支えている、という形になります^^









ではでは詳しい作り方行ってみよー!










取り付けたい場所の幅に合わせて、作りたい梁の大きさになるように発泡スチロールをカットし、コの字型になるように接着します。


接合面には強力両面テープを貼りました。(後で補強します)







それに、壁紙を貼ります。




使った壁紙は、もちろんこれ!





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ルノン 壁紙 ホーム 木目調 RH-9383 1m単位 ※領収書対応OK
価格:270円(税込、送料別) (2016/7/22時点)






両面テープを使って貼りました。


この時角が丸くなってしまうとニセモノ感が強くなってしまうので、角にしっかりと両面テープを貼って壁紙を貼り付けます。




↑これからこの部分を「ふた」と呼びます^^




それから、コの字型の空いてる部分をふさぐための、コレ。



これにも壁紙をしっかりと貼り付けて・・・






↑これからこの部分を「ベース」と呼びます^^




この、ふたとベースを合わせると・・・






梁のような形になります^^


↑の写真はまだ固定していない状態です。









次に、「ベース」にL字金具を取り付けます。



マグネットがくっつくものを選んでくださいね。


これはホームセンターで4つで120円ほどでした^^







電動ドリルで細い穴を開けます。


発泡スチロールなので、ドリルでなくキリなどでも開くと思います^^






開けた穴にワイヤーを通して・・・


(セリアに売ってる柔らかいワイヤーがおすすめです^^)







しっかり差し込んだら、







裏からくるくるっと巻いて固定!









それとは別に、こんな風にも穴を開けてワイヤーを通しておいてください^^










このように、ベースにL字金具を固定して、ワイヤーを4カ所くらい取り付けたら・・・








梁を付けたい場所に、強力な突っ張り棒を取り付けます!



私が使用したのはコチラ↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。




この突っ張り棒に、「ベース」を取り付けます!



上からかぶせるように・・・


わかるかなー??




先ほどベースに取り付けしたワイヤーを使って、突っ張り棒に固定しています^^





突っ張り棒とベースの間に黒く見えるものは、突っ張り棒自体に凹凸があるので、両面テープを重ねて貼って高さをそろえました。





L字金具は、左右と真ん中、それぞれ2つづつ、合計6つ付けています。






次に・・・



「ふた」の内側に、ダイソーの超強力マグネットを貼っていきます。





かなり、わかりづらくてごめんなさい・・・・アセ



「ふた」の内側の部分です。


粘着テープで補強したり、いろいろ試行錯誤したのでやり直しの跡があったり・・・・アセで見た目が素敵じゃないですが悩



ちょうど、「ベース」に取り付けたL字金具の位置に合うように、このマグネットを貼り付けます。




↑私は「瞬間接着剤」で貼った後に、



 

 ↑粘着テープでさらに固定しました。



が!



瞬間接着剤はかなり危ないので、やめた方がいいです・・・


強力マグネットの磁力に持っていかれてしまい、手の指がくっついてしまって大変なことになってしまいましたーー!アセ


なので、瞬間接着材ではなく、強力両面テープ+粘着テープで固定することをおすすめします^^





L字金具6つ分に、マグネットは各2つずづ付けたので、合計12コのマグネットを使いました。




このように、場所を合わせてしっかりとマグネットを貼り付けしたら・・・・







 




あとは、この「ベース」にかぶせるように、マグネットを付けた「ふた」を下からかぶせて・・・・













L字金具とマグネットが、ぴたっと合わさります!


すると・・・








ニセ梁の、完成ですーーにこ










今回、工程を説明しやすいように、実際に作った順を少し変えましたが、


実際は、


「ベース」のL字を固定したら、そのあと突っ張り棒に固定する前に、「ベース」のL字の位置を確認しながら「ふた」のマグネットの位置を決めて、固定した方がいいと思います^^











そんな感じで、ニセ梁が出来上がりましたーにこ




固定して発泡スチロールが見えなくなると、ホンモノっぽくなりますよねー?








ね?


ね?



↑必死。笑









強力マグネットで固定しているだけなので、取り外しも簡単にできちゃいますよー!


なので、ここからさらにアレンジすることも、可能!


というわけです^^






そんなわけで、この続きの、電球の取り付け方については・・・











 

 

 また次回アップさせていただきますね!






次回も楽しみにしてくださったら嬉しいですにこ







工程わかりづらかったらごめんなさいー!


ご質問ありましたら遠慮なくメール等でご連絡お願いします^^


インスタのコメント欄でもOKです^^










ブログには公開していない写真も沢山載せてます^^


Chairs and.のインスタはコチラ↓

Follow me♡

よろしくお願いします(*´▽`*)





↓続きも見たい!と思ってくれたらぽちっと応援お願いします♡

いつもありがとうございます(*´▽`*)
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村