緑茶を飲んで、インフルエンザを予防しよう。

みなさん気を付けてくださいね!

 

 

はたらく女性のリラックスタイムを応援する日本茶SHOP

CHA-ICHI WORKS(ちゃいち わーくす)

市川雅恵です

 

 

 

カテキン効果!緑茶でインフルエンザ予防

 

 

小寒を迎え、これからますます寒さが厳しくなってきます。

お正月休みで気がゆるみ、ウッカリ風邪をひかないように気を付けてくださいね。

 

 

中でも要注意なのは、インフルエンザ。

昨年も1月中旬にニュースになるほど拡大してしまっていました。

 

 

今年も気を付けましょう。

 

 

インフルエンザは、自分でかかるというよりは、

人からもらっちゃうことがほとんどですから、

「予防」を徹底!!しかありません。

ワクチンを打ったから絶対に安心、でもありません。

 

 

 

そのほかにおすすめなのが、実は・・・

 

緑茶でうがいをする。

緑茶を飲む。

 

そんなバカな?アナログすぎやしませんか?と思うかもしれませんが・・・

 

 

静岡県の小学校で蛇口からお茶が出る学校があるのはご存知ですか?

 

 

 「給茶器導入以降、インフルエンザによる学級閉鎖はありません」だそうです。

すごい!

 

 

また、

静岡県立大薬学部・山田教授によれば、

インフルエンザには主にA型、B型があるが、緑茶カテキンはA型、B型のいずれのインフルエンザウイルスにも対応。

型にかかわらず緑茶カテキンがウイルスに吸着して感染を阻害することが分かっている。

 

 

インフルエンザウィルスは、鼻やのどに入り込んで無限に増殖し、症状を引き起こします。

カテキン類のひとつであるエピガロカテキンガレート(EGCg)は、ほんの少量でもウィルスの増殖を防ぎます。

 

 

お茶に含まれるカテキンの約50%がエピガロカテキンガレート(EGCg)です。


一番多い種類のカテキンですので、普通の煎茶(緑茶)を飲めば大丈夫。

煎茶を粉にした粉末茶や、ティーバッグ、ペットボトルでも大丈夫。

 

自分でお茶を淹れられる人は、温度は80℃くらいで淹れたものがよいでしょう。

(うがいは、湯呑に氷をいれたりして、ぬるくしてくださいね・・・・火傷しますので)

 

 

え~、うがいに使っちゃうなんて、お茶がもったいないじゃない!!

 

なんていわず、

インフルエンザにかかったら大変です。

もっとお金がかかりますし、それ以上に本人がまず苦しくて大変だし、周りにも迷惑かかるし。

 

「緑茶でうがいしてるから、マスクしなくて大丈夫だもん!」もダメです。

両方ともしてくださいね!!!

 

 

参考引用URL:

http://www.sankei.com/life/news/180116/lif1801160025-n1.html

https://www.nikkansports.com/general/info/info-general091009.html

 

 

 

★Instagram(フォローしていただけたら嬉しいです!)
chaichi_worksで検索してくださいね
https://www.instagram.com/chaichi_works/

 

 

 

さらに・・・

日本茶のこともっと詳しく知りたいなと思ったら・・・

https://www.chaichiworks.com/SHOP/mailmag.html

ブログより、濃く!お届けしています★