日本茶のワークショップ、

日本茶教室を定期開催しております。

ビギナーさん大歓迎♪

 

 

はたらく女性のリラックスタイムを応援する日本茶SHOP

CHA-ICHI WORKS(ちゃいち わーくす)

市川雅恵です

 

 

 

 

沖縄 ブクブク茶(ぶくぶく茶)体験

昔、東京のお茶イベントのときに飲んだら

美味しくなかった。

 

そのとき、水が違うからなのかな?と思いました。

 

でも、訪れた沖縄で飲んだら

「お、お、おいしい」のです。

 

このフワフワ、あわあわ、モコモコのなんとも不思議な「お茶」!

インパクトありすぎる楽しいお茶。

 

これは「振り茶」のひとつで沖縄の伝統茶。

日本の水は「軟水」がほとんどですが、沖縄はサンゴ礁を含む硬度の高い水。

この沖縄の水質でないと、この泡にならないといわれています。

 

 

主に煎った米(玄米または白米)を煮出した米湯と、

さんぴん茶と番茶を合わせた茶湯から作られます。

 

お茶と米湯だけでこんな泡になるのだから本当に不思議です。

 

 

伝統茶や地方番茶でよくお聞きするのは、

消滅しそうになったものを守り保護し伝承するように途中からしていったというお話。

このぶくぶく茶も同様で、あやうくなくなりそうになったものを復元させて今日があるそうです。

 

 

「いつまでも消えない泡」

 

いつまでも消えることない人との絆。を意味しているそうで、

お別れの席でふるまうお茶だったそうです。

 

 

お茶って、ストーリーがあるところも心惹かれるひとつの理由です。

 

 

巨大な器に巨大な茶筅をつかって泡立てるのですが、

これがなかなか難しい。

 

実際にさせていただきました(貴重な体験)

 

 

 

 

 

泡をスプーンですくい食べながら、下に潜んでいるお茶を飲みます。

カフェオレボウルのような、お茶碗のような茶器でいただきます。

 

 

沖縄でしか体験できない「沖縄ぶくぶく茶」

下記のお店でいただけます。お店のスタッフさんもとても親切でした♪

 

 

うちなー茶屋ぶくぶく
(那覇市壺屋やちむん通り)
 

 

 

 

 

日本茶のこともっと詳しく知りたいなと思ったら・・・

https://www.chaichiworks.com/SHOP/mailmag.html

ブログより、濃く!お届けしています★