ぽち10%オフセールで、KATO レサ10000系とびうおぎんりんゲット♪ | どんまいさんのブログ

どんまいさんのブログ

鉄道模型・ホットウィール・トミカなどを、ご紹介するブログです。

今日は(*^_^*)
 
 
ヤフーブログからの掘り起こし記事にお付き合い戴き<(_ _)>
 
 
ホビーランドぽちの10%オフセールの情報を。。。
またしても。。。ブロ友の関水金属さんのブログで知って。。。
 
 
慌てて行って来ました。
 
しかも、最終日に間に合いました。
 
 
 
 
 
ホビーランドぽちの店員によると2月20日~2月28日の期間だったそうです。
 
 
 
ただ、どの店舗もぽちフェスに出品されいて、店舗の棚は寂しい限りでしたけどね。
 
しっかり気になる物は手に入れて来ました。
 
 
 
イメージ 1
 
最初に手に入れたのは、こちらです。
 
 
 
イメージ 2
 
KATO 
10-271 レサ10000系 魚特急「とびうお・ぎんりん」8両セット
メーカー希望小売価格税別6800円(税込7344円)
 
 
こちらは新品同様の中古品で、税込5400円のところ、
10%オフで税込4860円でした。
 
2006年ロットのナックルカプラー仕様です。
 
 
 
※2006年頃は、私、Nゲージの空白期でした。
 
 
 
 
欲しくて飛びついちゃいましたけど、よく考えるとあまりお買い得感が無い値段でしたが、
10%オフ分だけお買い得だったかなぁ。という感じですね。
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
やっと!ついに出会えた「とびうお・ぎんりん」!
 
しかし・・・・・このナックルカプラー仕様というのが曲者で。。。。
あとで牽引機探しに苦労することになりました。
 
 
 
しかし、同じ製品でロットごとにカプラーが違うというのは如何なものなんでしょうか。
 
 
イメージ 4
 
 
なんと!家に帰ってから調べて分かった事なんですけど・・・・・・・・・
 
アーノルドカプラーに戻せない仕様のナックルカプラー仕様だったんです。
 
カプラーのマウント方法も、旧製品とは全く仕様の違う別物になっています。
 
 
 
 
2009年に発売されたレサ10000系は、機関車側だけ1両アーノルドカプラー仕様
(カトーカプラー付属)に変更されて。。。
 
なおかつ、中間車もカトーカプラーに変更された仕様になってます。
 
 
他の方のブログを読んでいて、ナックルカプラーに問題があるとかで改良されたみたいですね。
 
 
 
 
 
私の持っているEF66は、大昔の青/銀箱のEF66後期形と、
大昔のトミックスのEF66後期形だけ。。。。。
 
しかも、アーノルドカプラー仕様。
 
 
 
 
折角、「とびうお・ぎんりん」が手に入ったのに、手放しで喜べない状態になりました。
 
2006年ロット「とびうお・ぎんりん」は。。。
KATOのEF66前期形が製品的に専用牽引機のような感じですね。
 
なので、KATOのEF66前期形を探し回ることになりました。
 
 
 
 
 
旧製品のレサ10000系は単品売りしかない上にぃいいいい。
すべてアーノルドカプラーで連結的にはいいんですけど。。。。。
 
 
 
何処にも売って無い。(>_<)

 

こうなるとEF66を探して、カプラーをナックルカプラーに交換するしかないかと。。。。。

 
でも、この編成のために交換するのもなぁと考えが交錯して。。。
 
やはり・・・
カトーの2006年ロットのEF66の前期形のひさ無しが欲しくしくなって来ました。
 
 
 
 
このとびうお・ぎんりんナックルカプラー仕様で!!!!
この後、苦労する羽目になるとは考えてもみませんでした。
 
 
 
 
 
 
この製品を買う時に、店員さんがナックルカプラー仕様ですよ。いいですね。と、
言ってた意味が今頃ひしひしと理解出来ました。(>_<)
 
 
 
 
 
 
なので、このセットに合う 2006年もしくは再生産2009年ロットの
KATO EF66 前期形を探すことになりましたとさ。(>_<)
 
 
 
 
 
(*^^)v