私は、昨年の2月に複数回レーザ手術を受け、
その後投薬治療を続けています。
その結果完治したわけではありませんが、
確実に網膜症は改善しました。

視力は落ちたし、老眼も進みました。
でも、絶えず出血し浮腫の状態が続き
網膜剥離を起こす危険からは脱しました。
目の血流が改善し目に栄養が届くようになりました。
2年前は新生血管ができ始め、新生血管は脆いため
できたそばから出血を繰り返す状態だったのも回避しました。
新生血管がやぶれてグチャグチャしていたところ
きれいになくなりました。

現在は世の中がセピア色ではなくクリアに見えます。
本や携帯には老眼が、車の運転には近眼のメガネが必須ですが
普通に生活も仕事もできます。

ほんとうに怖かったけどレーザ手術を受けてよかったと思います。

目をつぶるとたくさんのドットの影が今でも見えますけどね(笑)。


AD