ハズセが最近始めたHRとは? | ハズセチャンネル

ハズセチャンネル

ハズセ企画時のエピソードやまとめ


テーマ:

 

初めましての方も、そうじゃない方もこんにちは。

どうも、TOYです。

 

 

いつもはハズセレの報告を行っているコチラのブログにお邪魔しまして、この度はハズセが新たに始めた試みであるHR(ハズセリサーチ)のPRをさせていただければと思います。

 

そもそもHRというのは、普段ホール側が言いたくても言えない取り組みや、打ち手には直接的には関係ないけど伝えたい店長の思い、ホールの成り立ち等・・・etc。

 

そんな誰もがあまり注目していなかった、ホールをより細かく知る事が出来る情報にスポットを当てていくコンテンツです。

 

なので・・・

明日の役立つ情報!というよりかは、〝このお店はこんな風に考えていたんだ〟や、〝店長が変わって少し変わったと思ったら、そんな裏話があったのね〟なんていう情報を今後も発信出来たらと思っています。

 

そんなHRですが、今回紹介させていただく記事は、

最近私が書き上げたこちらの記事。

 

【コーシン神田店】試行数の先にあるものは?

http://hazuse.com/research/ko-shin-3/

 

少し裏側をお話すると・・・

このHR記事、連れ打ちアンケートのフィードバック時に思いついた題材です。
 

ハズセではこのブログで良く紹介するハズセレという企画とは別に、ハズセ編集部が厳選したホールにみんなで突撃する「連れ打ち」というオフ会企画があります。

 

この「連れ打ち」という企画では、毎回オフ会終了後に参加者の皆さんからアンケートを募集しています。

 


 

そこでの意見には、遊びに来てくれたお客さんの声がダイレクトに反映されているのですが、去年のある時期、コーシンの連れ打ちアンケートにおいて、あまり芳しくない評価が連続した事がありました。

そしてこれを見たコーシン神田店の店長が、頭を抱えながら入れてるのに出ないという言葉を何度も聞いた事が、この記事を書こうと思ったキッカケでした。


遊びに来てくれている全てのユーザーが勝つ事が出来ないのは承知していますが、出来る範囲内で精一杯の物を提供した結果で文句を言われたら、私なら腹が立ちます。

それなのに店長はもっとやらないと伝わらないのか・・

とボソッと呟く事があります。

そんな店長が良く話す事に〝与えられた条件で目一杯お客さんを楽しませるのが私の役目〟と以前話していた事を思い出しました。

パチンコ屋さんは慈善事業ではありません。
取らなくてはいけない利益があり、常にノルマがあります。ただそんな業界に生きていながらも、今回話を聞いた店長の夢は、ホール内にある、とあるコーナーを全台設定6にして、お客さんに驚いてもらう事という馬鹿げた事を考えているようです。
 

そんな変態店長を好きになってくれる人が、一人でも増えてくれる記事が書ける様に、私も文章のスキルを上げたいと思います。

 

今後も折を見て、

HR裏話も交えてご紹介していきたいと思います。

ch-hazuseさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります