神社巡り〈御穂神社〉 | ☆ふたり暮らしを楽しむ☆

☆ふたり暮らしを楽しむ☆

結婚して24年目です。ずっと二人だけの生活の中で、暮らしを楽しんでいます。3つにテーマ(趣味を楽しむ・食を楽しむ・生活を楽しむ)を分けて、お気に入りをブログに書きます。

静岡県静岡市清水区三保にある御穂神社に参拝し、御朱印をいただきました。



羽衣伝説ゆかりの神社で、羽衣の切れ端が所蔵されているそうです。

2015年8月10日 観光スポットめぐり〈三保松原〉

御穂神社に行く前に、天女が羽衣をかけたとされる「羽衣の松」のある三保松原に立ち寄り、かすかに見える富士山を撮影しました。



三保松原をのぞむ浜辺に、御穂神社の離宮である羽車神社があります。



羽車神社の近くにある「羽衣の松」は、御穂神社の御神体で、御祭神の三穂津彦命・三穂津姫命が降臨する際の目印とされています。



「羽衣の松」から、およそ500メートル続く松並木の参道「神の道」を通って、御穂神社に向かいました。



御穂神社の境内と「神の道」と言われる参道は、世界文化遺産「富士山 信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の1つ三保松原の範囲に含まれているそうです。

~鳥居~


~舞殿~


~社殿~


~神馬~


御穂神社は、パワースポットとしても有名な場所で、特にこの神馬は、願い事を何でも叶えてくれるそうです!