1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月03日(木)

弦ひとつ

テーマ:アーチスト

 
 
弦ひとつ
いさぎよきかな
音たのし
 
c-guitar

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年11月06日(水)

Music As A Language

テーマ:アーチスト

 
 
素晴らしいセミナーに参加した気持ちになります。
時間がある時に見てね。

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年02月02日(木)

Afternoon In Paris

テーマ:アーチスト


「この曲、アドリブやりやすいよ!」
と、ジャズギターの師匠から習った曲です。

明るい曲ってアドリブ難しいんですよ、All of Meとか苦手。


この曲はメジャーですがブルーズの雰囲気がバリバリでてアドリブ、確かにやりやすい!
ギタリストはやっぱりブルーズ好きだし、弾き馴染んでいるからね。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年05月25日(火)

シュガーホール 村治佳織

テーマ:アーチスト

5月23日南城市シュガーホールで行われた村治佳織さんのギターリサイタルに行ってきた。


クラシックギターの交差点

クラシックギターの交差点

開演前の写真、席は5列目、ステージは近い。

 

18時を少し過ぎて左のドアから佳織さん、さっそうと登場。

赤と黒の衣装でギターを抱え歩く姿の姿勢がとても綺麗。

黒のパンタロンに赤いシースルーの何かを巻いている。

足台はマックスまで上げてある。

 

チューニングを確認、1曲目開始。

超絶技巧パガニーニの「カプリスop1-24」

シュガーホールはクラッシックの演奏が特に多くホールがよく響く、もちろんマイクPAは無し。

ギターは大音響では響かないし音は小さく感じるが、耳が慣れてくるから不思議だ。

満席の会場の客は小さなギターの音に神経を傾ける。

高速のフィンガリングやハーモニクスを交え完璧な演奏が終わる。

会場から拍手、佳織さん立ってお辞儀をしそれに答える。

 

2曲目、ナポレオン・コストの「秋の木の葉」の演奏を終え、マイクを取り最初のMC。

3年ぶりの沖縄について語ったあと、演奏した2曲について語る。

初のCDで録音したこの曲は師匠のアドバイスで選曲されたということだ。

 

J.S.バッハ「主よ人の望みの喜びよ」

やはり荘厳。

 

ロドリーゴ「小麦畑で/祈りと踊り」

ジャズとは違うテンションコードで無調な感じで始まる。

あまり聴きなれないスケールが面白い、これがスペイン風なのかもしれない。

途中から鐘の音のようなハーモニックスが教会音楽の様。

 

バリオス「森に夢みる」

沖縄にも似たパラグアイの湿った森の音を感じてくださいとMC。

トレモロが凄い。

ハイフレット部ですこしミスがあったが、この難度だからね。

 

ヨーク「サンバースト」

ロスの爽やか風を感じてくださいとMC。

6弦1弦をD音に変え演奏開始、弾きながら1弦をチューニングする姿が決まっている。

快調にカリフォルニアのドライビングが続く。

 

 

過去17年のアルバムから選曲した1部が終了。

 

 

2部開始、衣装は赤のドレスに変わった。

演奏曲は最新CDからの8曲・・・

ラストはディアンス「タンゴ・アン・スカイ」

余裕で流れるように弾いていた。

 

アンコール曲は「アルハンブラ宮殿の思い出」

佳織さんのトレモロは素晴らしいと渡辺香津美氏がラジオで言っていたが、その通りでございます。

 

2時間のステージが終了。

笑顔で拍手に答えた後、角度を変え何回もお辞儀をする。

 

 

村治佳織さんはやはり可愛く美しくそして凄腕ギタリストであった。

 

  


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2010年04月30日(金)

Cruisin

テーマ:アーチスト
昔車で聞いていたオムニバス・フュージョンCD
その中に入っていたAl diMeola - Cruisin

ドライブにぴったりであった!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月12日(金)

George Duke

テーマ:アーチスト

 
George Duke / Reach Out
 
これぞリズム・ギターのお手本のようなコードカッティング。
アレンジを含めマイ・フェイバリットです。
 
 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月06日(水)

Santana Life is a Lady / Holiday

テーマ:アーチスト
10代の頃、エアーチェックしたサンタナの曲名が分からなかったのだが、今日判明した。

長年の疑問が解消されかなり嬉しい!

前半の泣きのフレーズと後半のフュージョンぽいメジャーなフレーズが最高!
 


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年11月01日(土)

SRV Lenny

テーマ:アーチスト

SRVのLennyのタブ譜をネットから探して弾いてみた。

う~ん

一発目のコードがどうも腑に落ちない。

 

パターン①
e--------------------------------
B-----14~ ---12------------------
G-----13~ -------11h13~ ---11----
D-----13~ --------------------14-
A-----11~ -----------------------
E--0-----------------------------

 

音はあってはいるが次の5フレットに飛ぶのに遠いのでは?

 

 

 

パターン② 
Emaj7add6 H
|-----9---------7-----------
|-----9----------7-9---7----
|-----8------------------9--
|-----9---------------------
|-----7---------------------
|-0-------------------------

 

フレットはここなのだろが押さえにくい、1弦と2弦は小指で押さえるのだが無理がある。

 

 



 

Lennyを弾くレイヴォーン。

この画像は、一発目のコードを弾いているタイミングで停止しピクチャーしたもの。

上記パターン①、パターン②では無いことが分かる。

 

この画像を見て解けた・・・

きっとこう弾いていると思う。

 

 

|-----9---------7-----------
|-----9----------7-9---7----
|-----8------------------9--
|-----6---------------------
|-----7---------------------
|-0-------------------------
 
5弦:中 4弦:人 3弦:薬 2弦:子 1弦:子
○1|----i----i----i--● 
○2|----i----i----i--● 
○3|----i----i--●i---- 
○4|--●i----i----i---- 
○5|----i--●i----i---- 
○6|----i----i----i---- 
     6フレット

 


 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年09月05日(金)

Song of the Wind

テーマ:アーチスト

 

サンタナの1972年に発表されたアルバム「Caravanserai」に収録された「Song of the Wind」。
サンタナの代表曲と言えば多くの方が「ヨーロッパ」と答えるだろうけどこの曲も見逃せません。
 
この曲、コード2個で延々繰り返されていきます。
Fmaj7 | Fmaj7 | Cmaj7 | Cmaj7 |
Cmaj7のとこでAマイナーペンタトニックを使用するのがミソかな。
 
昔々のヤングギターにニール・ショーン氏のインタビュー記事がありました。
それにはこう書いてありました。
「Song of the Wind」のギターの半分は自分が弾いたと・・・
どこの部分なんでしょう、ニールさん。
 

Caravanserai/Santana
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年03月28日(金)

ダニー・ガットン

テーマ:アーチスト

テレキャスターの達人と言えば

ロイ・ブキャナン

 

そしてもう一人

 

ダニー・ガットン (Danny Gatton)

 


ロイ・ブキャナンがテレキャスの魔人とすれば

 

ダニー・ガットンはテレキャスの無冠の帝王か。

 

とにかく燻し銀のそのテクニックはカントリー奏法とかジャズ奏法とか言ってる場合じゃないような気がする。

 



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。