2020.4.9 沼津日枝神社の桜ふたたび【画像大量につき注意】 | おかえりなさい。 〜日和山 明(*chiaki*)が目に映るひと・もの・ことの美しさを“よむ”ブログ〜
新型コロナウイルスに関する情報について

おかえりなさい。 〜日和山 明(*chiaki*)が目に映るひと・もの・ことの美しさを“よむ”ブログ〜

レイキやオーラソーマなどを学んできた日和山 明(*chiaki*)が自分の目に映るひと・もの・ことの中にひそむ美しさをひたすら綴っております。
*遠隔メールセッション『あなたの宝物再発見』をやっております。私の目に映るあなたの美しさをお伝えいたします。

こんばんはこんにちは。
日和山 明(*chiaki*)でございます。



本日、用事で外出した際、
沼津日枝神社に立ち寄ったので
その時に撮影した画像をここにまとめておく。
まあなんでしょう、
アルバム代わりですな。

※画像が大量に貼られており、データが相当重いです。
ご注意を。
(スマホやガラケーのブラウザからご覧の方にはご迷惑をおかけいたします)



* ・ ・ * ・ ・ *



山王公園と日枝神社の境の辺りにいつも自転車を停める。
停めてその場で撮影したのがこちら。












散りはじめ。



風に吹かれるのを待っているかのように花は紅みを帯びている。
散る間際の色。










神社の石段も参道も桜の花びらがだいぶ降り積もっていた。














手水に花筏が。














日吉天満宮の傍にいる、
天神さまの神牛。





撫でられまくってつるつる。
特に頭はつるっつるだ。
学問の神さまだからね、天神さまは。














大きく枝を広げた木の根元には
まだ幼い桜の木がいくつか。

彼らが花を咲かせる頃、
私はどこで何をしているだろう。
この街はどうなっているかな。







私もこの街も、
しあわせでありますように。















桜を眺めていると、
こころが洗い浄められるような気がする。
こころが澄んでいく感じがする。



先週は咲いていなかった八重咲きの枝垂れ桜が花ひらいていた。






御衣黄?も咲いていた。
肉眼で見ると画像より若干緑みが強い。













今週は午後になると風が強くなる日が続いていた。
おかげでソメイヨシノのはじめのほうに咲いた分はだいぶ散っていた。

季節は動いている。



今年は出かけるのに躊躇する感じで
近所の桜しか楽しめなかった。
毎年足を運んでいる三嶋大社の桜は見に行くのをやめた。
せっかくおつとめの仕事をしていないので行きたい桜の名所はいくつもあったが断念した。
ずっと家にこもっていると、
季節の移り変わりを感じにくい。

来年は、
来年こそは、
春の到来を、
桜の美しさを、
心ゆくまで嫌という程堪能できますように。


桜の精霊(笑)
画像は拝借いたしました



* ・ ・ * ・ ・ * ・ * ・ ・ * ・ ・ *

遠隔メールセッション
やっております。


あなたの美しさ、
あなたの強さ、
あなたの弱さまたはやわらかさ、

それらを主にトートタロットを通して見ていきます。

そこで見えるものは意外なものかもしれないし、
うすうす気づいていたものかもしれない。

どうぞ受け取ってください。
あなたの美しさを。

その後遠隔ヒーリングを行います。
ぜひお受け取りくださいね。

* ・ ・ * ・ ・ *  * ・ ・ * ・ ・ *



皆さまの健康と平安を心よりお祈り申し上げます。





今日も祝福に満ちた豊かな一日だった。
あなたも私もよく生きましたね。




明日も、
宝物のような美しい一日。




今日もありがとうございます。