私なりにではありますが、依頼者様の利益になるような工事を心掛けている宮内がお送りする、本日の青建ブログ‼️


リフォーム・建築ランキング

ブログランキングに参加中!

応援のワンクリックお願い致しますチューアップ

さぁ、前回の「部分改修の罠」の続編で、この残念な笑い泣き現場からお送りしております。


工事には基本的に「プラン」と、その内容の「予算」がありまして、そこから提示する「見積書」と「仕様書」を見て頂いて、「契約」に至ります。

つまり一般的なリフォーム会社としては、打ち合わせした内容以上を行う必要は無いのです。


が、CFネッツグループとして「不動産コンサルティングに則したリフォーム工事」という視点で考えた場合、私としては「このままでは投資物件としての仕上がりは不合格」と判断した場合はある程度勝手にテコ入れを行ったりするわけです。


玄関前は人で言うと「顔」です。顔がぶちゃいくだと、見染められる率がそれだけ下がります。構造的にはこのままでもいいので、お化粧でグレードを上げる作業を行なってました。

ちょっと面倒だったのが、普通の塗装面と新しく貼った金属サイディングが同じ面にあるため、下塗りの工程がいつもなら違うことでした。今回は共通で使える「エマルジョン系エポキシシーラー」を買って(これが臭い笑い泣き)、養生、下塗り2回行ってきました。

下塗り1回目。まだ当然ムラがありますね。

下塗り2回目。ムラが消えました。今日は取り掛かりが遅かったため、ここまで。

まだ下塗りですが、色見に統一感が出るだけで、だいぶ印象が変わりますね照れ 


青建としてはただ工事をやるだけでなく、AMやPMと連携して、お客様の利益になる工事をテーマに取り組んでおります‼️

空室でお困りであったり、中古物件を購入検討されている方がいらっしゃいましたら、調節ご相談されてもいいですし、AMやPMを介してご相談されても結構です。いつでもお声がけくださいませラブ


…そして、今日の予定をクリア出来なかった宮内は、明日の代休を取り消して続きの作業を行いますチュー


…ヤバイ、奥様に睨まれる笑い泣き


リフォーム・建築ランキング

ブログランキングに参加中!

応援のワンクリックお願い致しますチューアップ