コロナ禍の影響下でも色んなお仕事の依頼であちこち飛び回っている宮内がお送りする、本日の青建ブログ‼️


リフォーム・建築ランキング

ブログランキングに参加中!

応援のワンクリックお願い致しますチューアップ

南青山建築工房の母体である「CFネッツ」では賃貸管理を行ってますので、管理物件の見積り依頼がよく舞い込んできます。本日の依頼は、以前の業者さんが室内洗濯機置き場を新設した際、既存のコンセントを使う仕様にしていた様でびっくり


水回りのコンセントは水栓よりも上に設置が原則なので、

水栓よりも上は厳しそうですが、同じ高さまで引き上げられるか?下地の状態も含めて現調してきました。

また、元々ただの壁コンセントなので、ここにはアース線がきてません。ただ、古い物件にはそもそも部屋にアース線が無いなんて事もあり得るので、若い子達には

「エアコンや冷蔵庫置き場を見て。そこにアースが来てればアースの増設ができるから」

と教えてますが…こちらの部屋にはどこにもアースが無い‼️びっくりそれどころか、エアコンに使用されるであろうコンセントに至っては、なんと3口‼️そんなアホな⁉️ガーン 若い子達に教えていた見方では、この部屋にはアースが無い…ということになりますが、どーも色々おかしな点が。念のため分電盤を開けてみると

アースあるのに切られてるしムキー

緑の線がアースです。昔のリフォーム屋さんが何かの理由で切ったんでしょうね。どんな理由があったらアースを切るというオチになるのか聞いてみたいものですがムキー


こういうことが自分で判断できる様になったのも、自分で電気工事士2種を取得したからでしょうね。自分で施工できるスキルとしてはまだまだなので基本的には電気屋さんに依頼してますが、現調の精度はだいぶ上がってきてますので電気屋さんからは有難いと言ってもらえます。せっかく取得した免許なので、地味ですがお客様にも社内的にも業者さん的にも有り難がられるので、取って良かったなーと思う、今日この頃ですウインク

今日のお昼も現場の合間に車内で持参したおにぎりと、コンビニのお味噌汁。早く緊急事態宣言が終わりませんかね〜。


リフォーム・建築ランキング

ブログランキングに参加中!

応援のワンクリックお願い致しますチューアップ