雨の水曜日。公休なのに雨ということもあり、1日ドキドキしながら過ごしていた宮内がお送りする、本日の青建ブログ休日編‼️


リフォーム・建築ランキング

ブログランキングに参加中!

応援のワンクリックお願い致しますチューアップ

本日のニュースで、千葉の台風被災地にて屋根の修理に登っていたご高齢者様が転落死されたというのをやってました。今20時を回りましたが、最新のYahoo!ニュースで3名の方が亡くなられたらしいです。お悔やみ申し上げます。


かくいう私も昨日は写真のようなテラス屋根の漏水対応で、この屋根の上に登ってました。実はここ、3階のテラス屋根なんですよえー


何しろ今回の台風は尋常ではありませんでした。起伏が激しい横浜でさえ色んな被害が出ていたので、比較的ひらけた土地の千葉などは半端ない風災だったのだと思います。


ネットではお年寄りが亡くなったことに、やれ業者を使わないからだとか命綱を付けないからだとか…何もしない連中が、言いたいこと言いやがってムキー…言葉汚いですが、実際の現場はそんなこと言っている状況では無いのが現実なんです。


まず、圧倒的に作業する人の数が足りません。「業者」に限定してしまうと、それこそ被災地の分母に対して何対何になってしまうのか…。


屋根の上でブルーシートを拡げたことがありますか?無風ってのは、実はほとんどありません。地表にいると「風無いなぁ〜」なんてよく思うかもしれませんが、2階の屋根の上に登ると、だいたいちょっとした風が吹いているんです。そんな最中に5m四方以上のブルーシートを拡げる難易度がどれくらい高いか知らないでしょう?


台風後なので埃も結構舞ってます。思った以上に屋根の上は滑りやすくなってるんです。そんな最中に、なかなか思ったようには拡がらないブルーシートと悪戦苦闘して、慣れない足元で集中力を切らせた方が、滑ったり躓いたりして落下事故を起こすんです。


命綱とか安全帯だとか言う方もいますが、一体どこにそれを結ぶつもりなんでしょうね?やり方は色々ありますが、基本的には「足場」があって初めて命綱や安全帯を結びつけることができるんです。どこにそんな足場が?誰がその予算を?そもそもそんな足場を組んでる時間が無いんです。


何しろ、関東は急に雨が多くなってきました。ぼやぼやしていると建物内の家財道具がどんどん濡れてダメになっていきます。これだけの災害です。保険だってどの程度役に立つのかわからないんです。


だからこそ、現地の方々はつい自分でやろうとされるんです。それこそ老若男女問わず。直接千葉の現地を見たわけではないですが、現場は本当に切羽詰まっているんです。くだらないコメントをする暇があるなら、ボランティアにでも行けよ‼️って言いたくなりますプンプン  本当に、せめて皆様怪我をされないように気をつけてくださいませ…。

台風は1週間前でしたが、さらに1週間前はゲリラ豪雨が横浜で発生しました。その対応に追われてまして、雨でしたが本日は久し振りにゆっくり休ませて頂きました。港南台のプールに行った帰りに、弊社の大貫室長に教えてもらった港南台の「味香房 海居人」に立ち寄り、オススメの

油そばをいただきましたよ。写真で見たときは正直「これ、ほんとに美味いんかいな…?」と半信半疑でしたが、干し海老油を使った油そばってのは、絶品です‼️✨海老の旨味が溢れていて、全ての具材をまとめてくれるんです‼️これはまた食べに行かねば✨


そうして満足した休みを終えようとしていたら、千葉のニュースを見てしまいました。千葉の皆様、本当にご苦労様です。くれぐれも作業の際は用心に用心を重ねて、気をつけてくださいませ。


リフォーム・建築ランキング

ブログランキングに参加中!

応援のワンクリックお願い致しますチューアップ