リフォーム・建築ランキング

 

 

 日曜日ブログ担当の小山です。

 

 タイムリーな話題なので、ちょっと触れちゃおうと思います。

 昨日宮迫さんと亮さんが会見しましたね。この件に関して最初から思っていた感想としては・・・

 

『こんなにバッシングされること?』

 

 という感じでした。

 確かに反社会的勢力・犯罪集団等のパーティー等に参加して、そこから金銭をもらうのはいけないことだと思いますし、被害にあった方の中にはそのせいで命を絶った方もいるかと思いますので、そこからお金をもらうというのはあり得ないという事については同然激しく同意します。ただ二人が話していることが真実という前提の場合ですが、よくわからない状態で参加していたのであれば、謹慎は仕方がないにしても、ここまでの事になるのはいかがなものかと思います。

 おそらく現場についた際に若干怪しさは感じていたかもしれないですが、一般の会社の中にも少し怪しかったりヤンチャな感じの社員等が多数いる会社もありますし、見た目等で明確に判断するのは難しいのではないでしょうか。そもそもこのパーティーはホテルで行われていて、ホテルの方たちも実際には気づかなかったみたいですし・・・。

 

 二人に関しては最初の段階で、金銭をもらっていないと会社にも嘘をついてしまっているため、ことが悪いほうへ悪いほうへと進んで行ってしまっていますが、会見を見る限りでは、吉本興業の対応に嫌悪感があります。

 

 ことの発端は会社に内緒で金銭の発生するいわゆる営業を直接してしまっていたことと、その相手が反社会的勢力・犯罪集団であったことですが、どっぷりとつながりがあった訳でもなく自身で犯罪を犯したわけでもない今回の件では、謹慎は仕方がないにしてもここまでの状況になる前に会社が守ってあげられなかったのか疑問が残ります。

 

 今回とにかく吉本興業は2人を切ることで終焉させたいのかもしれませんが、このようなことはもしかしたら一般社会でもあるような気がします。明らかな人的ミスではなく、想定していないようなことや、気づかなかった事柄などで問題が発生した際に、ただただ会社を守るためだけに本人に罰だけ与える若しくは辞めさせたりするいわるゆ『切り捨てる』ことで事の終着とするようなことが・・・。これは家庭の中でも起こりえるかもしれません。正直問題を起こした際に当然激しく怒られたとしても、最後まで味方でいてくれるような守ってもらえるような温かみや気概を親に感じると、やり直す気にもなりますし恩義も感じ、より良い人間に成長していくはずです。これが企業であっても、いざというときに会社が自分の事を守ってくれるという部分を感じられたら、その後の働き方も明らかに変わると思います。そしてその様子を見ている他の社員や関係者もその際の対応によりその会社を判断していくはずです。良い風土がある会社はトラブルがあるたびにより強くなり、より信頼を築いていけてると思います。ピンチの時こそその本質が問われます。今回の吉本興業の対応は最低かなというのが私の個人的な感想です。

 

 今回対比になってしまいますが、ザブングルが所属しているワタナベエンターテイメントの対応は迅速で的確で社会的にも配慮があり、問題を起こした本人たちにも比較的わかりやすい再起の道筋を示していて好感が持てます。おそらく特別な事ではないと思います。会社としての明確な意思も見せつつ所属芸人も守る姿勢があったからにすぎません。

 

 今回の件に関しては、事が大騒ぎになっていて会社の対応にも問題がありますが、

この『何かしたら徹底的に叩き潰す』という今の社会の風潮の方が恐ろしいと思います。今回の件もそうですが、例えば芸能人が不倫すると大騒ぎしますが、基本的に怒っていいのは当事者もしくは関係者だけだと思いますので、社会的にみんなで制裁するのはやはりおかしいです。今回の件も実際に被害にあわれた方が憤りを感じ、今回の件に参加した人たちを批判するのは当然だと思いますし、直接ではないにしても間接的に金銭が流れたのは事実なので謝罪し何かしらの罰を受けるのは理解できます。ただこの社会的に叩き潰すという事に関して、例えば先日起こった京都の放火殺人の犯人や無差別で通り魔事件を起こす異常者・東名高速の通行車線でいきなり車を停めて、結果夫婦2人を殺した石橋みたいな人間が社会的に抹殺されるのは納得できますが、犯罪を犯したわけではないのに、どんな事でも問題が起こるたびに社会的に制裁をすることにはやはり反対です。

 

 これはもしかしたら犯罪に対しての刑罰が軽すぎるからでしょうか。実際東名の石橋あたりは死刑は難しいにしても無期懲役くらいには個人的にはしてほしいです。他にも人を殺しても10年前後で刑務所から出られてしまったりと意味が分かりません。あと少年だからとか精神障害があるからだとか、そんなことは犯罪被害者には関係ありません。そんなことで許されてしまう世の中だからみんなで社会的に抹殺しようとするのでしょうか。でもそれと芸能人が問題を起こしたときに袋叩きにするのとは違うと思います。ただ最近ですとネットにいたずら動画を投稿して問題になっていますよね、これに関しては、してしまった事柄・その後に与える被害を受けたお店等の経済的な損害と刑罰がリンクしていないので、ネットでの個人特定・ネット上での社会的制裁もある意味抑止になっているのでしょうか。やはり時代に法律が追い付いていないのが根本的な問題なのですかね・・・。許されないことをしても国が罰を与えない。ならば自分が・・・と思ってしまう間違った正義を振りかざす人たちが出てきてしまっている。話はそれますが、罰則をもっと重くすればいろいろな事でネットで制裁を加えるようなことは減るのかな・・・なんて思ってしまいます。

 

 TVの情報も公平とは言いつつもネットで騒がれている事を更に大きくしてしまう傾向もあるように思え、本当に恐ろしいです。また今回のようなこの手の記者会見等にも馬鹿な質問をしたり、相手を怒らせたり貶めようとしている質問をする悪意のある記者も多々見受けられますよね。またネットには匿名で絶対正義を振りかざす人達で溢れているし、なんか公然と集団リンチが行われているようで本当に怖いです。日本もいつかこんな生き苦しい社会から穏やかな思いやりのある国へと成長していってほしいと願うばかりです。

 

 宮迫さんも亮さんも好きなので、正直すぐにでもまたTVで見たいです。しばらくはさすがに無理であっても近いうちにまたTVで復帰することを切に願います。その際には吉本興業はジャニーズのように退社した人間の復帰を邪魔するようなことはせず、お互いにこの業界を盛り上げていくような温かい気持ちで接してほしいとも思います。それが結果として今後の吉本興業の発展につながるはずです。

 これは一般社会でもよく起こりえることで、退社した人間を攻撃したり邪魔したりするのは自分の事しか考えていない本当に小さい考え方だと思います。『育ててやったのに』と会社側は思うのでしょが、そもそも何でその人が辞めたのかを考えたことがあるのでしょうか。やはり辞めるのには理由があります。その辺がわからないから会社の成長がいつまでたっても変わらないのかもしれません。

 

 二人もしくは今回のパーティーに参加した人たちに相変わらず絶対的正義を振りかざし攻撃してくる人たちも多いと思いますが、本当にせめて来年早々くらいには復帰してほしいです。吉本興業に忖度しない どこか男気のある芸能事務所が現れて二人を今後マネージメントしていくことに期待したいです。

 

 是非これからも頑張って下さい。

 

※上記はすべて私の個人的な感想です。

 

 

 


リフォーム・建築ランキング