とうとうこの日が来ました。
今日でブログを書き始めてから365日目
私にとって記念すべき日です!

2019年4月4日
【365日目】(No.371)

(※2018年4月5日からスタートし今日で365日ですが
一日に複数書いた日もあったのでブログの数は371本)

こまで続けられたのも
皆さまのお陰です。有難うござます。

ブログの師匠 板坂裕治郎さん、
この素晴らしいブログ世界に導いてくださり
ありがとうございます!

 

 

ブログ仲間のBS57の皆さん
切磋琢磨の365日間
ありがとございました!

読者の皆さん
いつもお読みいただき
ありがとうございます!


さて
365日目のブログのタイトルは
虫は寿命が短いのが強み

なぜ虫
といいますと

365日ブログ

虫の強み
は同じだからです。

 

 

このブロクの真髄
365日書き続けることです。
毎日書くことに大きな意味があると確信しています。


「虫は寿命が短いのが強み」
とはどういうことか?
というと

虫の寿命は、他の生物に比べると短い。
 

人間は100年生きますが
虫の寿命は数ヶ月~数年
と比較的短い。

この命の短さこそが
虫の最大の強み

虫は太古の大昔から
長きに渡り生き抜いてきました。
多様な環境、時代に対応してきた生物です。

なぜ生き抜けたかというと
進化を繰り返しているから

寿命が尽きて → 次の世代に命をつなぐ

この繰り返しの中で
多くの進化を遂げて
改善を積み上げてきた。

前世代の反省を活かし
次世代は進化・改善を加えて誕生してくる。

寿命が短いということは
この進化・改善の周期が短いということだ

早期に弱点を見つけ
それをすぐに反省し
早期の改善をしている。

虫は
反省→改善
を高速回転している。


一方、
365日ブログを書くということは、
毎日、自分と向き合うことになる。


板坂裕次郎さん曰く
「365日ブログに取り組めば、人生は100発100中で変えられる

毎日、自分の想いを文章にすれば
変わる

365日、自分を進化・改善させることになる!


ただし、
ブログを書くという強制力がないとダメであう。
頭の中で思っているだけではダメ。

やはり
 考えて → 書いて → 読んでもらう

アウトプットがないと効果は薄い。

365日、日々進化


今日はここまで
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。


365日は達成しましたが、
まだまだ続けてみようかなぁ


=================

税理士法人コスモ総合会計事務所(川越支店)

ビジョナリー税理士 冨永昭雄

=================