連投です。
薔薇展に向けての作品をご紹介します。
前回の「線と点」の時にマーメイドドレスの壁掛けを出展したところ、ギャラリーのオーナーさんにこういうブローチがほしいなと言われたので、今回薔薇のドレスのピンブローチを作ってみました。
ぶら下げるタイプでもいいかな~と思ったのですが、せっかくこの間ピンブローチを作ったので、シリーズっぽくしてみました。
こういう大きなピンブローチってあんまり見ないんですよね。
これはこれで可愛いと思うんですけど、どうでしょう?


左右の長さを同じにした普通のスカートでも良かったんですけど、面白くないので、ちょっとだけ変えてみました。
揺れてる感じかな。

今回もピンの部分から作っています。
8種類のやすりをかけて、先端をピカピカにしていますよ~。

マーメイドドレスと同様にハンガーにかかっているようにしました。



ピンの先には樹脂パールのキャッチが付いています。



薔薇展に持って行きますので、見に来てくださいね~♪




引用元:薔薇ドレスのピンブローチ


23日から始まる薔薇展。
すごく近くなってからのご案内になってしまいましたが、薔薇展のご案内です。
このDMの絵がすごく素敵なんですよね~。

この葉書を飾ってるだけでおしゃれって雰囲気です。

日時 2018年8月23日(木)~28日(火)
時間 12:00-18:30(初日は13:00~ 最終日は16:00まで)
場所 Gellary銀座一丁目
住所 中央区銀座1-9-8奥野ビル4f
ギャラリー連絡先:090-6116-5656
アクセス:JR有楽町線 京橋出口より徒歩6分
     東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口より徒歩4分
     東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」10番出口より徒歩1分
     都営浅草線東「銀座駅」A8京橋口より徒歩4分


23日、25日、26日、28日在廊予定です。
お待ちしておりまーす!




引用元:薔薇展のご案内


先日トンボ玉を使った鍵モチーフのペンダントを受け取ったお客様からお葉書をいただきました。
販売したお客様から郵送でお葉書などいただくことは滅多にないので、とてもうれしくご紹介させていただきます。
「この度は素敵なアクセサリーに仕立てていただき、ありがとうございました。娘も大変気に入って早速身に付けて出かけました」
喜んでいただけたことが伝わってきます。
お嬢さんが着けて出かけていただいたことも嬉しいですね。
大体受け取りましたという連絡のみで、その後の様子などは知ることができないのですが、こういうのは嬉しいですね。
ありがとうございました。
これからも頑張ろうって思います♪

さて、23日からの薔薇展に向けて、また新作を作りました。
今まで作ったことないものです。
ワイヤーを編んで小さな薔薇のつぼみを作ってみようと思って作り始めたら、これってブローチにしたらアンティークっぽくてかっこいいんじゃなーいってことで、ピンブローチにしてみました。
ピンの先には樹脂パールのキャッチを付けています。


ピンブローチやハットピンの台というのが売っていますが、私が作ったつぼみを付けるのは難しいので、ピンの部分から作りました。
最後に先を鋭く尖らせて、滑らかにするために8種類のやすりで磨いてピカピカにしたんですけど、その時に考え事をしてて、うっかり指にブスっと刺してしって、まだ2種類目のやすりをかけている最中で、全然滑らかになっていないし金属の粉が周りに飛び散っている状態で刺したから、しばらく痛みが取れませんでしたね~。
血のにじむ思いで作っております~♪
注意)怨念がこもってそうですが、一切入っておりません。愛情をこめています!




二つの大きさの違うつぼみの中にはガーネットとピンクのモルガナイトを入れました。

モルガナイトはローズクォーツより少しオレンジがかったような色のピンクです。


作った本人が言うのもなんですが、可愛く出来たな~って思います。
洋服や、コート、ストール、帽子などに付けると素敵ですね。
秋から春先頃まで活躍するアイテムです。
じゃあ、夏はどうするの?ってことですが、こんな風にお部屋に飾るアイテムにもなりますよ。
小さな小瓶に入れておくだけで、一輪挿しのような可憐なインテリアとして使っていただけます。



薔薇展に持って行きます。




引用元:お客様からのお礼の葉書と薔薇のつぼみのピンブローチ


お盆休みのご連絡です。
直前のご連絡になってしまってすみません。
11日(土)、14日(火)はお休みです。
15日はまだお盆期間中ですが、通常営業いたします。
お盆中、横浜に帰ってこられるという方、ぜひ遊びに来てください。




引用元:夏季休業


8月23日~28日にGellary銀座一丁目で開かれる「薔薇展」に出展させていただくことになりました。
先日の「点と線」で行った場所と同じところで行われます。

今回は前回展示していた作品を少し展示させていただいて、そのほかは目下作成中であります!
薔薇展という事で、薔薇にちなんだ作品が多数並ぶという事で、私も薔薇を使った作品をご用意しています。
これは以前にも作ったことのある作品ですが、1個しか作っておらず、作り方を依然とちょっと変えて、色違いでいくつか作ってみました。

黒い角ワイヤーで作ったクロスに黒薔薇に囲まれたスワロフスキーのチャトンを入れました。
Theゴシックといったイメージの作品で、かっこいいです。
自分で作った作品の中でも、お気に入りものですね。

こちらは中央にタンザナイトカラーのスワロが入っています。


こちらはダークレッド
これこそまさにゴシック調♪


ピンク
黒とピンクも相性がいいんですよね。


ターコイズグリーン
黒と緑の組み合わせは私が大好きな組み合わせで、結構作品に出てきます。


シャンパンゴールド
大人の雰囲気です。


この色は何と言ったらいいのか、角度によって紫にも見えるし、青にも見えるんです。
綺麗な色合いです。


着画




【薔薇展のご案内】
8/23~28
Gellary銀座一丁目
12:00-18:30 (初日13:00~ 最終日17:00まで) 
中央区銀座1-9-8 奥野ビル4f
有楽町線 銀座一丁目下車 10番出口 1分
中央区銀座

DMがまだ届かないので、後日改めてご連絡します。




引用元:薔薇展に向けて


6月にお店に来ていただいたお客様が応用コースの鍵モチーフのペンダントを気に入ってくださいました。
これはベーシックが終わった方に教えている作品です。
表も裏もほぼ同じデザインですが、裏は編み方が裏編みになっているので、遠目ではわかりませんが、近くでよーく見るとわかっちゃいます。


お嬢さんが作ったピンクのトンボ玉をこの中央に入れて同じようなデザインで作ってほしいという依頼でした。
6月にお話をいただいて、展示会を気遣っていただいて、展示会が終わるまで待っていてくださっていたんですよ~。
ですので、展示会も終わりましたので、すぐに取りかかりました。

基本的に教材と作り方は同じですが、フレームの雰囲気を少し変えました。
ピンクの色が濃いピンクだったので、ブロンズカラーは落ち着きすぎて若い女の子に合わないと思い、ゴールドにしました。
シルバーでもいいかなと思ったのですが、どうもピンクが浮いてしまうような気がして、同系色でまとめました。

外側のフレームをハンマーでたたいて平たくして、鍵っぽく、下のでっぱりはハートを崩した形にしました。
そして、全体的に少し小さめにしましたよ♪



左右に分かれたフレームですが、編んでいる細いワイヤーはずっと1本でつながったまま編んでいます。
だから継ぎ目がないので、引っかからないんですよ!
((* ̄▽ ̄)フフフ♪ 今まで企業秘密だったんだけど、言っちゃった~)

トンボ玉はくるくる回るので、気分に合わせて好きな柄を表に出して使えます。
チェーンは6角形の可愛い形のチェーンです。
カニカンがどこにでも入りますので、長さの調整が好きなところでできます。




プレゼント用のかっこいい箱に入れてお渡ししますよ~
気に入っていくれるといいな!




引用元:鍵モチーフのペンダント オーダー品


「点と線」最終日でした。
自宅の近所の方、インスタグラムで知り合った方や以前からのお客様など多くの方に来ていただきました。
今日はお昼を食べるのを忘れるくらいたくさんの方が訪れてくださって、本当にありがとうございました。

NORIKOさんが動画を撮ってくれました。
来ることが出来なかった方、こんな感じだったんです。


ギャラリーに来る方は、基本アートが好きな方やデザイン系のお仕事をされている方、もしくは作家さんだったりするので、作品を見ていただくのって嬉しい反面緊張もしますね。
違う分野のいろんな作家さんと知り合いになったり、いろんな作品をじかに見ることで、今後の私の活動の方向性が少し見えてきたような気がします。
3年前は出展したことだけで、いっぱいいっぱいでしたが、今回は周りがよく見えて、他の作家さんの作品がとても力強く、私はもっと頑張らないといけないなって気持ちが強くなりました。
こういうのを刺激というんでしょうね~♪

とにかく楽しかったです。
終わったばかりで、興奮冷めやらぬ感じで少々ハイテンションです。
1週間があっという間で、一緒だったゆうき慧真さんとNORIKOさんがとっても気さくな方なんですよね~。
終始冗談言いあってばかり言っていて、楽しくて楽しくて、終わってしまうのがさみしいくらい。


作品作りは基本1人なので、誰かとしゃべったり、考えていることを話す相手ってあまりいないんですよね。
一緒に参加した作家さんだけでなく、見に来てくださった作家さんなんかとも、どんなポリシーがあるかとか、作品の発想の着眼点について話したり、まったく違う分野の作品からのインスピレーションがもらえるっていうのが楽しかったんですね。
このマーメイドドレスを見て、私も一つアイディアが浮かんだわ~ 早速作ろう~!来てよかったって言ってくださった作家さんがいました。
普段からべったりな関係でなく、渾身の作品を持ち寄ることで、一生懸命作るっていう時の気持ちが共有出来て、普段は人になかなか話せない作り手の感じていることなど「その気持ちわかる~」っていう気持ちの共有ができるという事も、なんか良かったな~。
また一緒にやりたいと思えるような人とつながりが出来たっていうのは、私にとってはとても大きな一歩。
これから、もっと頑張ろうって思える展示会でした。


そして、早速今後の活動に少し動きがありました。
今回の展示会に参加して、薔薇展という同じギャラリーで行われる展示会に出展することが決まりました。
薔薇展に向けて一つアイディアが浮かんでいるから、もうすでに妄想しています。




引用元:最終日 ありがとうございました!


点と線の展示会は明日までです。
切り絵作家さんと点描画作家さんの作品をちらっとご紹介。
こちらは切り絵作家さん、ゆうき慧真さんの作品です。
とにかく見ていただきます通りしっぽの節一つ一つにそれぞれ違った模様が刻まれていてものすごく細かいです。
そして下の流れるような流線型も美しい。
カッターで滑らかな曲線ってどうやって切るんでしょうね?
匠の技です。


点描画Norikoさんの作品です。
こちらは狛犬。
迫力ある狛犬が向かい合っています。
色を塗ったように見えるかもしれませんが、線を入れたり塗りつぶしたりせずに、全部ボールペンの点だけで描かれているんです。
細かすぎて私のスマホでは写せませんでした。
実物をまじかで見てください。


こちらはベタという熱帯魚です。
色のボールペンを使っているそうです。
美しいですよ。
遠くから見ても近くで見ても美しく、デジタルで作ったのかと思うような作品です。


是非明日までなので、見に来てくださいね。






引用元:点と線 明日までです

「点と線」初日

テーマ:


3人展「点と線」が今日から始まりました。
遠く山形から見に来てくださった方や3年前の展示会で知り合いになった方、最近インスタグラムで知り合った方などが見に来てくださいました。
ありがとうございました。
まだ来ていらっしゃらない方、ぜひいらしてくださいませ~。
ギャラリーの展示はこんな感じです。

ゆうき慧真(ゆうきえま)さんの切り絵は、絵だと思ってみている方もいて、切り絵なんですよっていうと「えー!すごーい」って驚くんです。
絶対生で見たほうがいいですよ。

NORIKOさんの作品は点描画と言ってボールペンでひたすら点を描いて全体の大きな作品を描くというもので、私は初めて見たのですが、あまりの細かさにびっくりしました。
こちらも説明しないとただの絵だと思われてしまうので、点々だけで書いているんですよっていうと、皆さん絵に近寄って点々を確認した後「わー!すごーい」ってゆうき慧真さんの時と同様の反応が返ってきます。
とにかく二人とも細かいのに迫力ある作品で本当にすごいんですよ。
見ていただければわかります。
来てくださーい!

 

中央のテーブルに私の作品は並んでます。
私の作品は手に取ってみていただけますので、ぜひ手に取ってみてください。
作品は見た目が重く見えるようで、手に取った方は軽さに驚かれていましたね。





引用元:「点と線」初日


明日26日から31日までGellary 銀座一丁目で3人展「点と線」が始まります。
初日(26日)、土日(28日、29日)、最終日(31日)はギャラリーに行きますので、お店の方はお休みになります。
是非、ギャラリーの方に見に来てください。
お待ちしております。










引用元:26日、28日、29日、31日 展示会の為、臨時休業