ウェディングプランナーのつぶやき

ウェディングプランナーだけが知っている、華やかな結婚式の裏に秘められた本当の結婚の意味とは??

これから結婚を考えているアナタへ生きたアドバイスを綴る、実践型コミュニケーションブログ♪


テーマ:

関西プレ花嫁に向けて・・・



前回お伝えしましたように、

今後気が向いた時にでも
『ウェディングプランナーのつぶやき』の読者になられているウェディング業界で働く人たちのブログを

この場を通じてご紹介させていただきたいと思います。



輝く第一回目は・・・



関西エリア中心のウェディングブログ、

ウェディングプランナーのお仕事日記

レストランウェディング、邸宅ウェディングなどを大阪中心にプロデュースしている、ウェディングデスク「ブライダル工房」の、自称“キュート”なウェディングプランナー達の珍道中♪



というブログの紹介文から始まり・・・


『ブライダル工房』というプロデュース会社で働くウェディングプランナー、

しほサン&ゆかサンがほぼ毎日のように更新している
とてもアットホームで読者との距離が近いフレンドリーなブログです。


特に、関西の会社ということもあり
ブログの内容も関西系のタッチでとても楽しく読むことができると思います。




現在もアメブロを通じて多くの読者に支持され、プレ花嫁の力強い味方になってくれているはずです。


レストランウェディング、邸宅ウェディングを大阪中心にプロデュースしているウェディングデスク&プロデュース『ブライダル工房』
のウェディングプランナーたちは、

今後もプレ花嫁のサポーターブログとして、

引き続き、オリジナルウェディングのコツ、ウェディング業界の裏話など、話題豊富な温かいブログのひとつとして更なる活躍を期待しています♪


しほサン、ゆかサン、引き続き応援していま~す('-^*)/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


3年振りの電話




なんとなく連絡を取らずに、3年が過ぎてしまったあの人。


そんな相手っていませんか?



携帯の番号は知っているから
いつでも掛けようと思えば掛けられたのに、

なぜかタイミングがつかめず
時間だけがあっという間に過ぎてしまったあの人。



今日、オーストラリアに住んでいる友人A美から

「昨日Y子さんと話したけど、cerisierゲンキなの?って聞かれたよ」

というメールをもらい、

そのメールを読んだ2分後に
私は慌ててY子さんへ電話を掛けました!(´Д`;)



掛ける瞬間、

ほんの瞬間だけどちょっぴりドキドキしたのは事実です。



それでも電話口から懐かしいY子さんの声が聞けたと同時に
そのドキドキ感も一気にワクワク感となり、

3年振りなんてウソのように楽しく心地良いトークをしていました♪


きっとA美からのメールがなかったら
「いつか掛けよう・・・いつかね・・・」って思っているうちに
また一年過ぎてしまっていたのかもしれません(^_^;)


ちなみに、Y子さんは現在もバリバリのウェディングプランナーです!
仕事ができるし後輩の面倒見もいいし、
昔から慕っていたお姉さまなのに・・・

反省(>_<)




近々、Y子さんとお会いする予定なので
二人で昔話に華を咲かせたいと思います。


キッカケはどうあれ、
3年振りにY子さんとの関係が復活できてホントに今日は嬉しい一日となりました☆



もし今、私と同じように
「いつでも連絡できるからいいや」なんて思っている相手がいたとしたら、
やっぱり何でも行動を起こすなら早い方がいいに決まっています。



ふとした時にその人の顔が浮かんだら、

誰か周りの人に背中を押された気がしたら、


迷わずコンタクトを取ってみてもいいかもしれません。


何も根拠はありませんが、

それは偶然ではなく必然のタイミング。


きっと今のアナタに必要な存在だと思うから、

迷わずGOです(^O^)/!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ブライズメイド&ベストマン




先日、L.A在住の友人が結婚しました。

今月初旬に教会で結婚式を行い、
ちょうど昨日その幸せそうな二人の写真が届きました。


そこで今日は、その写真に写っていた欧米では一般的な
「ブライズメイド」「ベストマン」についてお話してみたいと思います('-^*)/



最近日本でも浸透しつつあるのでご存知の方も多いかと思いますが、
まだ知らない方のために・・・

そもそも、「ブライズメイド」って何?って話から。



由来は英国の結婚披露宴から。

歴史は古く、中世の頃に当時ローティーンで結婚するカップルを悪霊や汚れから守るために、
カップルと同年代の若者に同じ様な服装で付き添わせたことがその由来とされています。

特に伝統と格式を重んじる英国の結婚式では今も大切にされています。



日本と違って仲人をたてない英国では、
ブライズメイド(Bridesmaid )ベストマン&アッシャー(Bestman&Usher )が重要な存在です。


ブライズメイドは、みんな揃って同じドレスを着用します。
大抵の場合は、予め新郎新婦がすべて準備をしておいてくれるので
当日、用意されたドレスに袖を通すだけという感じ。


そして、

ブライズメイドの役割としては、
花嫁入場時ヴェールの裾を持ったり、
新婦の身の回りのお世話をするのが一般的。

移動などのお手伝いをしながら受付や挙式の進行をサポートし、
結婚式の立会人として、
またパーティ会場を華麗に彩る花として、
ウェディングを盛り上げるための大切な存在なのです。


大人のブライズメイドは学生時代の友人や姉妹が行い、
子供の場合はよく耳にする「フラワーガール」と呼ばれ、

姪っ子や友人の子供などが行うのが一般的で、
その名のとおり花びらを撒く役目。

メイド(Maid )とは未婚の女性の意味なので
既婚の女性がこの役割を務めるときはメイトロンオブオナー(Matron of Honour )と呼ばれています。



欧米ではブライズメイドの数は1人から12人までとされ、
人数もお式によって様々ですが、
大人が人2~7人、加えて子供が数人程度。

通常は2~3人が一般的なようです。


次に、新郎の横でお世話をするのが「ベストマン」


披露宴ではスピーチも行ないますが、
ベストマンの補佐的役割のアッシャーは会場の案内係など担当で通常数人。

男性側もやはり親友や兄弟が務めます。
但し、フラワーガールの男の子版は「ページボーイ」と呼ばれています。


欧米ではごくごく当たり前の存在とされる
「ブライズメイド」「ベストマン」ですが、

最近欧米化しつつある日本の結婚式でも増えているようです。



まぁ、実際にも花嫁の心強い存在として「ブライズメイド」が自分の傍に居てくれるってことは、
それだけで緊張もほぐれ安心してお式に臨めるのかもしれませんね(´∀`)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

エコ生活から気づかされた幸せな時間



今日は彼と近所へお買い物。


昼間なので日差しが強かったけど、
日焼け止めをたっぷりと塗ってゴォー!


いつもなら車でブーンと走って行ってしまうところを、
今日はなぜかのんびとお散歩気分♪


そう、近所なら車を使わず
自転車や徒歩で移動するのも立派なエコ生活です(^-^)/



30分ほど歩いた場所で夕食の買い物を済ませた後、
彼が「ちょっと遠回りしていかない?」というので

復路はメイン通りから一本裏道へ入り、
小川の流れている小道を
秋の気配を感じながらのんびりと歩いていきました。


すると、


その小川には、
なんと亀の親子が浮いていたんです!!(ノ゚ο゚)ノ



私は生まれて初めて
普通の川で生息している亀を目にしました(笑)


でも、ホントに可愛かったんです。


親子が気持ち良さそうに泳いでいる感じがして、
なぜかその光景を見ながらココロが和んじゃいました♪



私と同じく自然の素晴らしさに感動していたのは・・・


私の彼。


「俺ね、ちっちゃい頃ね・・・」


彼が嬉しそうに幼少時代の話を語り出しました。


そんな話をする彼の顔、
ホント子供みたいです(笑)



私にとっては普段の会話ではなかなか聞きだせない
彼の幼少時代の遊び方だったり、

今まで聞いたことのなかった昔話などを聞けて
家までの道のりは二人して
子供のようにはしゃぎながら大いに盛り上がりました。



以前もこのブログで話したことがありましたが、
自然のパワーってすごいと思います。


家や車の中では何となく話題にならない何気ない話が、

なぜか自然の風に当たったり
草花の香りを嗅いだりしていると、

なぜか語り出したくなっちゃうんです(笑)


ホント、なんでだろ・・・

普段は話さないような話題が出てくるものなんですねo(^-^)o



だから私は、


エコ生活ってパートナーとの関係も豊かにしてくれるのかも・・・

なんて感じています。


便利な世の中に流されていたりもするけれど、

今一度、

アナログな生活に戻ったりするのも楽しいかもしれません☆


来週のお休みには、
二人のお散歩プランを計画してみては?



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。