SUBARUさんに会いにラトビアへ | ポーランド陶器・食器・雑貨のツェラミカ買い付け旅日記

SUBARUさんに会いにラトビアへ


今回は、お友達のSUBARUさんに会いに、ラトビアに来ました。滞在中ずっと雪。寒かったですが、SUBARUさんがいろいろな楽しいところに連れて行ってくれました。

ところどころスパルタぎみに放置され、何度か迷子に。


初日の夜は、オペラハウスへ。フィガロの結婚を見てきました。現代風にアレンジされていて、ちょっと謎な部分もありましたが、とっても楽しめました♪
英語で字幕が出るのですが、途中からめんどくさくなって読むのをやめましたσ^_^;読まない方が舞台を楽しめた気がします^_^


次の夜は、合唱のコンサートへ。SUBARUさんによると、ラトビアの人たちにとって音楽はとても大切なもの。大学のホールで行われたのですが、老若男女たくさんのお客さまがいっぱいに入っていて、人気があることがうかがえました。
音楽が奏でられる空間に身を置くことは、なんとも開放的で気持ちのいいもの。歌っている人たちが、なんだか幸せそうでよかったです(*^_^*)


最後の夜は、SUBARUさんのお友達の家に晩ごはんに呼んでもらいました。
パンケーキにサワークリームのようなソースをかけるお料理は、ポーランドにも似たものがあるな~と思いました。美味しかった~(^o^)


なんだか毎晩遊んでばかりいた感じですな。
昼間も活動してましたが、また改めて書くことにしますσ^_^;