9月25日(水)、

四街道市議会の定例会が閉会しました。

 

補正予算や平成30年度の決算認定、

人事案件、陳情など、様々な案件がありましたが、

新聞報道やヤフートピックスでも注目されたのは、

 

大日小こどもルームの交付金手続きミスと、

市営住宅の家賃徴収ミスによる、

市の損失7500万円を、どう穴埋めするか?

 

市は、穴埋め策として、一般職の地域手当を1%、

18か月削減する条例案を提案してきました。

 

これについては、議論が渦巻き、

 

なぜ一律なのか

 

市長、副市長、管理職、関係部署で責任とるべき

 

そもそも給与で補填はおかしい

 

退職者した職員にも責任があるはず

 

などの声が出て、最終日の採決では、

 

4対16

 

で、否決されました。

 

自分も、上記のような指摘は理解するものの、

 

行政のミスを市民にツケ回ししてはいけない

 

という観点から、ベストではないものの、

ベターの選択として、賛成しました。

 

 

一方、市営住宅の家賃の徴収について、

時効にかかってしまった分を「権利放棄」する、

議案が提出され、全会一致で可決されましたが、

 

議員提案で、時効にかかってない、

市が本来徴収すべき家賃2700万円を、

権利放棄する議案が出され、

賛成多数で可決されました。

※森本は反対

 

趣旨は、生活困窮者に遡って、

追加の家賃を請求するのは酷だということでした。

 

わからないでもないですけど、

それを言ったら、国保税、住民税、全てどうなるのか?

 

また、2700万円の穴埋めをどうするのか?

 

議会が率先して、市の本来徴収すべき家賃を、

放棄する議案を可決した訳ですから、

そのツケを市民や職員に押し付けることは、

到底許されるものでは、ありません。

 

 

市民へのツケ回しは許さない

 

その視点で、しっかりと取り組んでまいります。

 

 

 

※画像は南小こどもルーム

 

 

 

 

 

※1千万円台の新築戸建はコチラ※
 

【四街道市ふるさと納税ポータルサイト入口】
 







 

 


ルック イースト

 

 

東に目を向けて、みませんか?
都心40キロ圏内の同じ立地で、四街道なら地価3分の1。
 

 




ゆとりある暮らしをエンジョンイできます。


 

 



四街道に住むのが、イイかも。


●●●「子育てするなら四街道」●●●




★学童保育全小学校に設置、6年生まで
★中学3年生まで自己負担なしの医療費助成
※千葉市は自己負担有
★全小中学校にエアコン完備
※千葉市は整備中
★冒険遊び場「プレーパーク」市内2カ所
★学習支援の「寺子屋」あり
★中学生のキャリア教育広島長崎派遣
★中学生の短期留学制度
★中学生の英検受験費用負担
3世代同居・近居の住宅購入最大100万円支給
※千葉県内都市部自治体初(政令市除く)

 

 

 

 

 

 

四街道をカッコイイ街にする。
 

 

 



四街道って、お洒落な住まいが多いね、そんな街にする。
 

 

世界にただ一つの、あなただけの個性的な住まい。
 

 


プライムはこれからも、魅力あふれる
住まいづくり、街づくりにチャレンジします。
 

森本次郎

 

【森本次郎プロフィール】
1965年(昭和40年)1月千葉県生まれ
千代田団地で少年時代を過ごし、地元の八木原小、
千代田中、佐倉高校を経て、中央大学法学部卒
現コープみらい、衆議院(公設第一秘書)などの勤務後、
センチュリー21加盟店の株式会社プライム代表取締役
四街道市議会議員(5期)教育民生常任委員会委員
佐倉市・四街道市・酒々井町葬祭組合議会議員

全国災害ボランティア議員連盟会員
四街道ロータリークラブ会員
千葉ロッテマリーンズ四街道後援会事務局長
四街道市自衛隊協力会会員
四街道徳洲会病院健康友の会顧問
元成田高校PTA学年理事
元四街道中学校PTA会長
元四和小学校PTA会長