昨日、

 

四街道市議会の第2回定例会が閉会しました。

 

議会での論戦を通じて、

 

・深刻化する財政状況

・手続きミスにより交付金約2千万円が貰えず、

 一般財源で補填した大日小子どもルーム

・市営住宅の料金計算ミスで3千万円超の誤徴収

次期ごみ処理施設用地の有害残土の処理

 

様々な問題が浮き彫りとなりました。

 

 

また、厳しい財政状況を受けて、

森本が所属する会派みらいクラブでは、

時限措置となっている議員報酬の5%削減を、

来年3月以降も継続する条例改正案を、

提出しましたが、

 

8対12で否決

 

となりました。

 

 

ブログには、森本が行った、

議員報酬削減継続の賛成討論を掲載します。

 

森本次郎です。

発議案第3号四街道市議会議員の

議員報酬の特例に関する条例の一部を

改正する条例の制定について、

賛成の立場で討論を行います。

 

本改正案は、来年2月末までとされている、

議員報酬の5%削減期間を、

次期任期である令和6年2月末まで、

4年間延長するものです。

 

昨年9月議会において、

議員報酬の削減と議員定数削減の条例が

同時に提出されました。

これは、

本任期中においては議員報酬の削減、

次期任期以降は議員定数の削減によって、

議会費の削減を図るという狙いがあったものです。

 

しかし、昨年9月議会では、

議員報酬削減は全会一致で可決されたものの、

議員定数削減は可否同数の末、

議長採決により否決という結果とになりました。

この状態をこのまま放置すれば、

来年3月10日以降の次期任期においては、

再び議会費が増大するという状態になってしまいます。

 

これを、

市民にどう説明するのでしょうか?

また、今の四街道市の財政は、

そうしたことが許される状況でしょうか?

 

この議会で議論があった、中期財政見通しでも、

このままでは、平成35年度には、

財調(貯金)がマイナス800万円、

経常収支比率が102.1%、

行革効果を考慮しても、

プラスわずか14億円、

財調は99.7%と、危機的状況です。

 

昨年9月議会で、

49億円の財源不足が明らかになり、

庁舎建設が凍結され、市議会は決議を採択し、

行政に行革努力を求めています。

 

市民の皆様にも、

第7期、第8期行革を通じて、

公民館有料化や駐輪場の値上げ、

各種手数料の値上げ、ごみ袋有料化など、

今後年間ベースで約1億5千万円程度の

負担増をお願いしています。

今後の消費税増税や、

介護保険料・国保税などを考えれば、

市民の負担はさらに増大するのは必至の状況です。

 

お金は多く貰えた方がイイです。

市議会議員にも生活があります。

しかし、私たち議員が、

自分の都合を優先したら、

市民の皆さんの暮らしを誰が守るのでしょうか?

議員が自分の都合を優先して、

行政が本気で行革に取り組むでしょうか?

 

ここは、将来に渡っての

議会の姿勢を明確にするためにも、

苦しい決断ではありますが、堪え難きを堪え、

5%の議員報酬の削減を、

次期任期も継続すべきだと考えます。

さもなければ、私たち議員が、

議会でどんなに雄弁をふるっても、

市民の皆さんにどんなに夢を語っても、

全く説得力のないものとなり、

議会への信頼度が大きく揺らぐのではないでしょうか。

 

最後に、多くの同僚議員の皆様より

ご賛同いただくことをお願いいたしまして、

私の賛成討論とします。

 

※原稿をアップしたものですので、

  実際の発言とは一部異なります。

 

今後とも、森本次郎は市民の目線で行動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

※1千万円台の新築戸建はコチラ※
 

【四街道市ふるさと納税ポータルサイト入口】
 







 

 


ルック イースト

 

 

東に目を向けて、みませんか?
都心40キロ圏内の同じ立地で、四街道なら地価3分の1。
 

 




ゆとりある暮らしをエンジョンイできます。


 

 



四街道に住むのが、イイかも。


●●●「子育てするなら四街道」●●●




★学童保育全小学校に設置、6年生まで
★中学3年生まで自己負担なしの医療費助成
※千葉市は自己負担有
★全小中学校にエアコン完備
※千葉市は未整備
★冒険遊び場「プレーパーク」市内2カ所
★学習支援の「寺子屋」あり
★中学生のキャリア教育広島長崎派遣
★中学生の短期留学制度
★中学生の英検受験費用負担
3世代同居・近居の住宅購入最大100万円支給
※千葉県内都市部自治体初(政令市除く)

 

 

 

 

 

 

四街道をカッコイイ街にする。
 

 

 



四街道って、お洒落な住まいが多いね、そんな街にする。
 

 

世界にただ一つの、あなただけの個性的な住まい。
 

 


プライムはこれからも、魅力あふれる
住まいづくり、街づくりにチャレンジします。
 

森本次郎

 

【森本次郎プロフィール】
1965年(昭和40年)1月千葉県生まれ
千代田団地で少年時代を過ごし、地元の八木原小、
千代田中、佐倉高校を経て、中央大学法学部卒
現コープみらい、衆議院(公設第一秘書)などの勤務後、
センチュリー21加盟店の株式会社プライム代表取締役
四街道市議会議員(5期)教育民生常任委員会委員
佐倉市・四街道市・酒々井町葬祭組合議会議員

全国災害ボランティア議員連盟会員
四街道ロータリークラブ会員
千葉ロッテマリーンズ四街道後援会事務局長
四街道市自衛隊協力会会員
四街道徳洲会病院健康友の会顧問
元成田高校PTA学年理事
元四街道中学校PTA会長
元四和小学校PTA会長