秋の角質ケア | 京都の隠れ家的サロン 美肌を育てるフェイシャルサロン✨セントレミールのスタッフブログ

秋の角質ケア

こんばんはルンルン

京都 亀岡 
美肌を育てるフェイシャルエステサロン
赤薔薇セントレミール赤薔薇ですラブラブ




季節の肌ダメージがお肌の表面に表れるのは、ダメージを受けた時季から約1~2ヶ月後と言われています上差し


本格的な夏は過ぎたとはいえ、まだまだ残暑厳しく、日中は気温が高い日が続いています晴れ


夏の間や今頃に受けた紫外線ダメージの影響が出てくるのはこれからです!



紫外線をたっぷり浴びた後は、お肌の保護作用により、角質層の厚さが厚くなります。

角質層とは、肌の最も表面に存在している層で、その厚さ約0.02mmで、そのわずかな厚みの中で保湿成分を保っているのです上差し

角質層の中には角質細胞という細胞があり、その細胞同士の隙間をセラミドという細胞間脂質が埋め尽くしています虫めがね


これらの量はそのままに、角質層だけがどんどん分厚くなり、保湿成分が不足し乾燥状態に陥ってしまうのですアセアセ

また、この角質肥厚は紫外線の影響だけではなく、年齢を重ねることでも起きやすくなっていきますアセアセ


本来、角質層は垢やフケとなって自然に剥がれ落ちていきますが、ターンオーバーが低下することによって剥がれにくくなってしまいますガーン


角質肥厚の状態では、乾燥やニキビ、シミ、そばかす、くすみなど、様々な肌トラブルの要因となるのです注意

 

角質肥厚のおすすめケア方法は、自分の肌に合った角質ケア商品で週1~10日に1回程度ケアをすることひらめき電球

ゴマージュやピーリングスクラブなどを使用し、不要な角質を取り除いてあげましょう照れ


秋の間にケアをすることで、これから迎える乾燥シーズンを無事に越えられるかどうかが決まりますよ!!