シミの原因 | 京都の隠れ家的サロン 美肌を育てるフェイシャルサロン✨セントレミールのスタッフブログ

シミの原因

こんにちはルンルン

京都 亀岡 
美肌を育てるフェイシャルエステサロン
赤薔薇セントレミール赤薔薇ですラブラブ




やっと梅雨明けしたみたいですね〜照れ


いよいよ紫外線シーズンも本番晴れ


紫外線といえば、気になるのがシミ。

そもそもシミってなぜできるのか‥?


シミと言うとメラニン色素を思い浮かべるかと思いますが、メラニン色素自体は決して悪者ではなく、肌を紫外線から守ってくれる重要な存在上差し

日焼けして黒くなっても、通常ならメラニン色素は排出され、もとの肌の色に戻ります。


ですが、なんらかの原因によりメラニン色素の生成と排出のバランスが崩れると、肌の中に色素が残り「シミ」となってあらわれるのです注意



シミの予防・改善のためには、

カギメラニン色素が過剰につくられないようにする
カギつくられたメラニン色素をきちんと排出する

この2つがポイントになりますひらめき電球



シミを増やさないためには上差し

虫めがね紫外線を予防!

シミの原因であるメラニン色素生成にもっとも影響が大きい紫外線。
日傘や帽子、長袖やアームカバーなど、直接紫外線を浴びない工夫、肌が露出する部分には日焼け止めをしっかり塗って外出するようにしましょう。
日焼け止めの効果を発揮するためには、塗り方や塗る量も大切なので、必要量を均等に塗り、こまめに塗り直しましょう。


虫めがね炎症を最小限に抑える!

日焼けするとはじめに肌に起こるのは炎症反応。
日々のちょっとした日焼けでも実は小さな炎症が起きており、炎症によって活性酸素が増えるとシミの生成が加速します。
美白化粧品や肌の炎症に着目された化粧品なども毎日のお手入れに取り入れてみましょう。


虫めがね紫外線以外の原因にも注意!

シミは紫外線だけなく、物理的刺激、ストレス、ホルモンバランスなどによっても増えたり濃くなったりしますので、生活環境全体の改善も重要です。
また、加齢によりシミの原因となる活性酸素を除去する機能や、過剰なメラニンを消化する機能などが衰えるので、年齢に応じたケアを取り入れることも効果的です。

 

シミの排出をうながすためにはひらめき電球

虫めがねとにかく保湿!

炎症により低下した肌の保湿機能を補うためにも、保湿はとても大切。
また、炎症によるダメージ予防にも保湿は有効です。
夏はべたつきが気になり、保湿不足になりちですが、化粧水、美容液、クリームを使用し、きちんと保湿しましょう。


虫めがね過剰なメラニンの排出を促す!

肌の新陳代謝が衰えると、シミがとどまる原因に。
角質ケア効果のある化粧品でメラニンを含んだ古い角質を除去したり、ゆっくりと入浴して体を温めたりするのもメラニンの排出に効果的です。




1つからでも、即実践することが大切ウインクひらめき電球

この夏はシミの原因を減らして、透明感のある夏肌美人をめざしましょうキラキラ