決め手は付け方にあり | 京都の隠れ家的サロン 美肌を育てるフェイシャルサロン✨セントレミールのスタッフブログ

決め手は付け方にあり


こんにちはルンルン

京都 亀岡 
美肌を育てるフェイシャルエステサロン
赤薔薇セントレミール赤薔薇ですラブラブ






ブラウン系やグレー系のアイシャドウって、使い勝手がよくてシーン問わず活躍しますよね照れひらめき電球


ですがこの濃い目カラーのアイシャドウ。
実は目を小さく見せてしまっている事もあせるあせるあせる



え‥?
少しでもデカ目に見せたくてメイク頑張ってるのに‥ガーン

ブラウンやグレー使ったらダメなの‥?



いえいえバイバイ
もちろんそう言う訳ではありませんよ!!


問題はアイシャドウの色ではなく、
〝付け方〟なんですびっくり!



アイシャドウを付ける時、濃淡を付けずにぼってりと濃ゆく塗ってしまうと‥

瞼の立体感が出なくなり、逆に目が小さく見えてしまう、という結果に。。。



目を大きく見せたいのなら上差し!!

アイシャドウは二色以上を使って、グラデーションを付けるべし照れ!!


濃淡をつけることで目元に立体感が生まれ、印象的な目元を演出出来ますよおねがいキラキラ



こんな4色パレットなら、グラデーションも美しく決まりますねラブラブラブ



カバーマーク              3,500円+税

ちなみに、アイシャドウが濃すぎて目が小さく見えるのと同じ原理で、アイラインが太すぎるのもNG注意!

アイラインを入れる時には、目の周りにラインを書くと言うより、まつ毛の間を生める様に描いていくと、自然に目元が際立ちますよ〜照れキラキラ