ジュエリーブティックセントラル
  • 08Sep
    • 団塊の世代の店主の私の想い!

          独立して40年以上経ちましたが、今まで菅沼智行先生の作品を扱うことのご縁が御座いませんせんでした。縁とは不思議なものですね、、、付き合いのある商事会社からご紹介頂いたとき、随分まえに、バーゼルフェアに行ったとき、パリ?だったかで、会話を交わした事を思い出しました  そしてバーゼルから帰って来て先生から、思わぬお手紙を頂いた事を思い出しました。早速、お手紙を探したところ、確かに出てきましたが、私が嫌われたのか、すぐ何処かに隠れてしまいましたので今一生懸命探している最中です。ジュエリー文化を感じさせる作品をこの機会に、一人でも多くのジュエリーブティックセントラルにご縁のあるお客様に楽しんで頂けましたら幸せです。先生は2009年から公益社団法人日本ジュウリーデザイナー協会長に就任、2015年退任と頑張られました。お時間が取れましたら、10月5日(土)・6(日)心よりお待ちしております。    宝飾文化のメッセンジャーをめざす、(有)ジュエリーブティックセントラル                                 

    • 菅沼智行初個展

      菅沼智行初個展10月5日(土) 6日(日)店頭にて菅沼智行 鎌倉生まれ現在公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会理事カラーストーンの魅力を最大に引き出した「Tomoyuki Colletion」緻密なテクスチャーを施した「繭シリーズ」「鞠シリーズ」セントラル初個展です。ぜひこの機会に作品をご覧ください。

  • 31Aug
    • カラーストーンの魅力!

                            カラーストーンの魅力               カラーストーンの魅力!        最近、店頭の商品がダイヤモンドが多く、色石が随分少ない    とのお話を業者さんからお聞きすることが結構ありますので、    自分の店の主だった、リング、ペンダント、ブローチ等をざっと    数えてみました(比較的お値打ち価格のは除外しました。)    結果は色石商品の方が約一割多かったのです。   (店主が団塊の世代だからかなあと、喜んでみたり、、、ちょっと複雑なきもちです。)    

  • 25Aug
    • 2019年(令和元年)8月24日(土曜日)

                         2019年(令和元年)8月24日                                          東海ラジオきくち教児の楽気!                 AM10時から、、、          ▽アメリカ宝石学会鑑定士大石博久さん                気ままに五・七・五      日米監別センター社長だった大石社長さんが東海ラジオの番組     でインタビューをAM10:00~受けられるから、、、聞けたら聞いてと     メールで連絡がありましたのでラジオを我が家で最近聞くことも全く     なかったので、用意万端で耳をすませて楽しみにしておりました。     大石社長とは40年からのお付き合いがありますけれど、お互いに     プライベイトのお話は余りなく、ほとんど仕事のお話で、自分でも、、、     団塊の世代の人間だなあ、、、と思っていたので大石社長が私が、、、     聞いたことがないお話をされるのではないかと、、、耳を澄ませて     まっていました。案の定、初めて聞くお話ばかりで楽しかったので     もう少し時間をかけて聞きたかったなあ、、、のおもいでした。     これからも大石社長とのお付き合いがまだまだ長く続く事でしょう     から、このラジオでカットされたお話も含め、仕事以外のお話を、、、     楽しみにしております。店主、河西幹治。                                           

  • 11Aug
    • 店主としての大きな喜び!

                          お客様との大変嬉しい出会い !      先日、中年の御夫妻が初めて、婚約指輪(立爪の立派なものでした)を      お洒落、普段使いにリメイクする為に、ご相談にご来店頂きました、、、      その日はご検討されるという事で、笑顔でお帰りになられました。      後日、3週間位たってから、再度お二人でご来店頂き、最初の案に      決まりました。いろんなお話のなかでご主人様が、実はあれから      他店を3店ばかり訪ねて、色々検討しましたが、最終的にセントラル      にお願いすることになりましたと電話でお話をされました、、、      独立して、40年以上、大変嬉しかったです。当たり前の事ですが      60年以上前、まだ学生の時、倫理の授業とき、人間に成るとは      人の間を大切に生きるという様なことが大切だよという先生の言葉が      何故か心に今だにこびりついています。人といての戒めですね!                      宝石のメッセンジャーをめざしている店主。                 

  • 05Aug
    • 星の砂、DIAMO、COSMETIC、JEWELRY

                            DIAMO 化粧品                 星の砂ジュエリーを扱う (株)オリエンタルダイヤモンドが扱うDIAMOを今年3月末、    初めてお求め頂いたお客様が、とてもDIAMOを気に入って頂いた様で、もう本日で3回目のご来店                         お買い上げいただき、お客様も大変明るい、パワー溢れる女性でとても楽しい時間でした。    もちろん、妻がお相手をされ、私は、ただ近くで笑顔で立っているだけでしたが、とても、楽しい時間    でした。       

  • 04Aug
    • カラーストーンにまつわる物語

                    カラーストーンにまつわる物語                     s t o r y                        カラーストーンにまつわる物語                     カラーストーンで伝える愛のメッセージ          19世紀初頭、ヨーロッパでは宝石の頭文字でメッセージを       伝えるのが流行しました。最も有名な「regard(リガード)=       敬愛する」と呼ばれるジュエリーは4種類のカラーストーン       とダイヤモンドを並べた華やかなもので、ルビーのR,、エメラルド       のR、ガーネットのG、アメジストのA、ルビーのR、ダイヤモンドのD       で表しました。ジュエリーによる「愛の告白」なんてロマンチックなの       でしょう!故きを温ねて新しきを知る機会が出来たらいいね!                                         (店 主)                            

  • 21Jul
    • デザイナー長谷川敦代先生の作品!

                    デザイナー長谷川敦代さんの考え方 !!              長谷川敦代先生の作品の一例          デザイナー長谷川敦代先生の考え方    プロのジュエリーデザイナーが本気でアクセサリーを作ったら?    私たちが目指すものは、上質な手作りアクセサリーです。    人の手の加わらない自然の中に作り出される美しさと人の手により        生まれる 「物」 の美しさとさ、考えるそうです。(店主)    団塊の世代の店主としては、今の若い女性にチャレンジの   つもりも込めて、取り組んで行きたいと考えさせられました。

  • 20Jul
    • カラーストーンの魅力!

                    女性にゆかりの深いルビーの輝き      ルビーの語源はラテン語のルベウス(赤)からきており、その      燃えるような赤が豊穣、多産を意味することから安産祈願や      厄除けに使われていました。現在でも女性の名前として英語      圏で広く親しまれています。また女性は30代になるとルビー      が似合うようになるともいわれ、30歳の誕生日にルビーを      プレゼントするという習慣もあります。美しく情熱的な赤は、      大人の女性にふさわしい宝石といえるでしょう。             7月の誕生石でもあります!             

  • 11Jul
    • ジュエリーデザイナー清田智誠氏の作品

                 ジュエリーデザイナー清田智誠氏の作品                   確かな技術に裏打ちされたクラシックデザインをモダンな感性を              融合させ、その時代に合わせたジュエリーを作り出していく。                  ただ、ヨーロピアンジュエリーの模倣ではなく                 日本という国土に息ずく優美さを表現しています。             日本一のジュエリー産地、甲府を訪ねて                    山梨県は、全国のジュエリー生産の3分の1を占める。               その中心となるのが甲府。            現在、この甲府を中心に宝飾に関わるメーカーや工房は約1千軒、              そのほとんどが小売店や卸のOEMや下請けをしている。              そうしたいわば縁の下の力持ち的な存在がこの数年、              「ジュエリー産地としての存在を生活者に知ってもらおう」と、              産地ブランド「K00-FU(クーフー)」の開発や新スポットとして              水晶オブジェやジュエリーミュージアムの建設などを行っている。              そんな甲府のそこここにあるスポットを訪ねた。(繊研新聞社)                               

  • 09Jul
    • 宝飾文化をもっと、もっと楽しもう !!

                              店 主 の 願 望 !!                                  宝飾文化をもっと、もつと楽しもう !!   私が刈谷市に;お店を初めてオープンしたのが1985(昭和60年)  11月でしたが、私なりに今振り返ると1980年ごろから日本の庶民  の宝飾文化が花開き出したように思います、、。私より年上の多くの  女性に可愛がって頂き、宝飾に対する憧れ、目の輝き、嬉しさなどに  溢れた体験も沢山させていただきました。最近は繊細な、日本人独特  の価値観、”可愛い”ジュエリーも多く、宝飾文化のメッセンジャーの  一店舗としてはお客様一人でも、もつと、もつと多く、色んなイベント   の折に自分自身や、お友達と 楽しんで頂けましたら嬉しいです。                       ジュエリーブティックセントラル 河西。                                  

  • 05Jul
    • 長い間この業界に身を置くが、お客様に見せたいジュエリー沢山あり!

           ただ、ヨーロピアンジュエリーの模倣ではなく             日本という国土に息づく優美さを表現しています。             ジュエリーデザイナー清田智誠氏によるものです。   (我が故郷)、山梨県で活躍しております、是非、一度手に付けて楽しんで頂けましたら嬉しいです。)

  • 30Jun
    • 大学時代の友達との温泉旅行が私の体調不良で中止残念!

           大学時代の大切な友の一人       大学時代から数えると、50年以上のお付き合いになり、人生の友の一人といっていいでしょう!      その友人が故郷に引っ越しがこの数年ぐらいのうちにあるかもと言われたので来月長野県の昼神      温泉に人生の垢を流しに行こうと計画をしていたところでしたが、私が行きつけの病院で偶然健康      診断をしたところ、偶然病気が見つかり、先生に相談したところ、今回は旅行はやめた方がいいと      言われて、誠に残念でしたが、その旨を彼に伝えたり、阿智昼神観光局にご連絡したりしと、、、      誠に残念でした。彼も大学教授を退官し、故郷北海道に数年中には帰る予定もあるとのこと、、、      何とか今年中には当初の計画を実現すべく私の体を健康にしたいと頑張りたいと思います。      サービス業に携わる人間としては、、、阿智昼神観光局の対応して頂いた女性の対応は素晴らしく      最近大学時代、50年も前に受けた倫理学の授業で今でも心に残っていることは人間とは、、、      「人の間」とも読める、、、うんぬんとお話された事が今でも頭の隅にこびりついており、時代が      どんなに変わっても人間として変わってはいけない心を、改めて学習した気持ちで学生時代を      余計に思い出し、体調がもどり、彼と昼神温泉を楽しめたらと念じております。 店主、河西。。                               

  • 28Jun
    • 当店の扱い商品!

                  当店のおすすめジュエリー !             伝統古来の美しさと技法が2000年も受け継がれてジュエリーに、、、             正倉院の蔵の中に、2000年も前の螺鈿細工があることをご承知ですか!         PeerIess ピアレス   螺鈿と漆のジュエリー              「比類なき」「唯一無二の」       そっとそっと寄り添い日常を彩るささやかな存在に、、、    伊藤恵子先生の作品が少しですが当店にも飾つてありますので     手に取って、首に着けて、楽しんで頂けましたら嬉しいです。    

  • 25May
    • 産まれて初めての圧迫骨折のために苦労しました!

                      生まれて初めて経験した圧迫骨折!      今年2月10日(日)朝の神棚のお水を変えるために椅子に上ったら    足を滑らせ、背中から真裏に倒れて、痛くて、痛くて、起きることも出来ず    女房に,生まれて初めて救急車を呼んでもらい、刈谷総合病院に運ばれて    圧迫骨折の診断を受けて、自宅から歩いて(右足が不自由でも、、、5分も    歩けば、接骨院あるので治療はそこに通うようになりました。年も年だから    3ケ月はコルセットを付けなければならないと、宣告され、最初は寝るときも    コルセット着用のままで寝ておりました、十分睡眠もとれず、イライラの連続     でしたが、日にちが薬で、2か月後には夜はコルセットは外しました、、、    5月17日は外すことができました、年も年だから時間が随分かかりました    が、いろんな意味で、若い時と違って、気を付けないと長生き出来ないね、、、    と勉強しました、この年になって、、、死ぬまで勉強ですね!気を付けます。                                      (団塊の店主)   

    • カラーストーンの魅力!

                                 カラーストーンの魅力             聖なる光に満ちたブルーサファイア            モーゼの十戒の石版がサファイアでできていたという伝説                  から、サファイアは神聖なシンボルとして聖職者の装飾者                  の装飾品につかわれていました。映画「エビ-タ」で知られる                  アルゼンチンの女優そして政治家であったエヴァ・ペロンは                  国旗をモチーフにしたサファイアとダイアのブローチを公の                  場で好んで着けていたといわれています。「信頼」や「誠実」                  を意味するサファイアは、彼女の生き方にふさわしい宝石                  だったのかもしれません。             色石ジュエリーも店内にありますし、ご希望の色石を揃えることも努力致し                     お客様のご希望にお応えしたいと思っております。                 気軽にお声をおかけください、地場産業山梨で育った店主です。

  • 10May
    • カラーストーンの魅力!

                             色石(カラーストーン)もいいね!              Pt アレキサンドライト・ダイヤモンドリング     アレキサンドライト 0.29ct   ダイヤモンド 0.30ct   表面はつや消し  6.9g                                 アレキサンドライトは光の違いにより、緑と暗赤の二色に変化し                   昼と夜でまったく違った表情を見せる宝石です。

  • 04May
    • カラーストーンもいいな、、、

                                      カラーストーンの魅力                         Story                                     カラーストーンにまつわる物語          カラーストーンで伝える愛のメッセージ                 19世紀初頭、ヨーロッパでは宝石の頭文字でメッセージを                  伝えるのが流行しました。最も有名な「REGARD(リガード)=                  敬愛する」と呼ばれるジュエリーは4種類のカラーストーン                  とダイヤモンドを並べた華やかなもので、ルビーのR,エメラルド                  のE、ガーネットのG、アメジストのA、ルビーのR、ダイヤモンドの                  Dで表した。他に「adore(アドアー)=慕う」などもありました。                  ジュエリーによる「愛の告白」。なんてロマンティックなのでしょう!                  

  • 30Apr
    • 色石ジュエリーもやっぱりいいな!

                            色石ジュエリーもやっぱり素敵だな、、、            K18アレキサンドライト・ダイヤモンドリング。         アレキサンドライト 0,64ct、 ダイヤモンド 1,01ct    アレキサンドライトは光の違いにより、緑と暗赤の二色に変化し、発見された日が    ロシアの皇帝代表するアレキサンダー二世の12歳の誕生日だったことから、、、    アレキサンドライトと名づけられました。普通はPtリング、Ptペンダントの物が、、、    一般的には多いのですが、このリングはカジュアルで、気軽に普段使いにとても    お洒落感がただよい、ダイヤモンドの輝きと、緑と暗赤色とのコントラストがとても素敵です。    是非、一人でも多くのお客様に手にはめて楽しんで頂けましたら嬉しいです。(店主)

  • 23Apr
    • 今年も行います!セントラルのホテル催事。

                            今年も行います総合展示会 !                    6月15(土)・16(日)                   ホテルクラウンパレス3F           今年もセントラル初登場のジュエリーほか         女性に楽しんで頂ける商品をご用意致しますので       お友達、御誘いの上ご来場心よりお待ちしております。       後日、招待状をお送りいたしますが、ご入用の方は気軽に       ご連絡頂けましたら、早速お送りさせていただきます。                    (ジュエリブティックセントラル店主)