ポアント加工〜踵が小さい方編〜 | (旧ブログ)新宿三丁目駅から徒歩4分大人バレエオープンクラスBALLET STUDIO tutu

(旧ブログ)新宿三丁目駅から徒歩4分大人バレエオープンクラスBALLET STUDIO tutu

2016年10月開講。新宿三丁目のBALLET STUDIO tutuです。大人バレエの方を対象としたオープンクラス制のスタジオです。バレエを通して少しでも多くの方に笑顔を届けられたらと思います。皆さんにお会い出来るのを楽しみにお待ちしております。
takanokawahata.com


テーマ:
バレエをしている皆さんこんにちはニコニコ

今日はポアント(トウシューズまたはポイントシューズ)

の加工法についてお伝えします。


バレリーナは皆ポアントを購入したあと

自分で柔らかさやリボンを付ける位置

つま先の滑り止め

踵のゴム

インソールの長さ


など

人それぞれ様々な加工を施して

より自分の足に合ったスペシャルなポアントを作ります。


今日はあまり話題にならない

踵の小さい方のための加工法をお伝えします。


なぜなら

私は異常なくらい踵が小さいのです。

なので踵のゴムをきつくしたり

ポアントの種類を変えるだけでは

ほとんど自分に合ったものに巡り合えないのです。


同じ悩みを持った方のために少しでも

お役に立てれば幸いです。


これをすれば

もう踊ってる途中でインソールと土踏まずの位置がずれてきたり

踵が脱げてしまうなんてハプニングは

なかなか起こらなくなるはずです!!


やり方は簡単です。

普段踵に付けてる輪っかのゴムの手前に


リボンの幅がギリギリ通過するくらいの小さな輪っかを付けます。

こんな感じです。
{2BA13F9A-723C-40ED-A04E-CD1C1294DD55:01}

 
衣類に付いてるタグのような感じですかね。

あとはリボンを巻く時に

一回一回この輪っかに通すだけ!

{062A5C19-8F3B-4CED-87DC-7A898EDB0DB0:01}

{238FBCF7-B539-4B74-BE45-C640ADC0063F:01}


あとは普通にリボンを結べば、


デュミポアントで立っても

リボンが引っ張られて

踵が落ちずに上がってきます!

{1BBDF653-EB34-408F-BD98-57A0685D7D1B:01}

フルポアントで立ってもこの通り!!ラブラブ!
{1A77540C-F628-42DE-B1B5-98378EB6F4EC:01}

全然目立たないですね!!


もう踵小さくても悩まないでくださいねアップ

引き続き頑張っていきましょーにひひドキドキ


TAKANO


TAKANOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス