現在ブルガリアのオペラ劇場オーケストラでチェロを演奏しています、高橋勇輝です。


音楽の他、サイキックカウンセラー、自動書記画家、詩人、として活動しています。


このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!


☆初めての方へ↓

「自己紹介〜ブルガリア在住です」

https://ameblo.jp/cellorinrin/entry-12506288193.html




スピリチュアル界における1つの大きなテーマ、天使について今回は書いてみます。



そもそも天使とは?


一体何者なのでしょうか?


霊的な存在である天使ですが、

彼らはどのようなルーツを持ち、進化してきたのでしょうか?


まずはそこを掘り下げていく必要がありますね。




まず天使と言われる存在を捉えたとき、

翼を持った姿で現れることが多いです。


いつも書いているように、

翼は「自由」を表すシンボルです。


天使とは、

霊的に自由を拡張した存在である。

霊的に自由自在な存在である。

ということがわかります。



霊的な自由とはどういうことか?



それは例えば、

霊的に同時に複数の場所に存在したり、

想像(創造)を瞬時に具現化したり、

念力を使いこなし、時空にも縛られない。

というような事でもあります。


もちろんその自由さにはグラデーションが無限にありますので、


人間も、霊も、宇宙人も、

全ての存在はその自由を拡大し続ける旅をしている。とも言えるでしょう。


天使とはその中でも、

かなり自由を深めて自在に進化してきた存在だということですね。




私はこれまで多くの人の守護霊(ここでは先祖のチャンネルに絞ります)を拝見してきましたが、


翼を持った先祖


が現れたことが数回あります。



つまり、天使です。



天使とはずばり、

先祖の中でも、特に自由を深めた者です。


過去に遡れば遡るほど、

先祖は無限に存在しています。


守護霊として子孫を幸せにする経験を何千年も続ける中、霊的にも自由度を拡大した先祖は当然います。


彼らはそうして翼を得て、

天使という存在にまで進化したのです。



今の私の側にいる約40の守護霊の中にも1人、天使な女性がいます↓


このように天使とは、まず先祖という切り口から見ることができます。






次に、

天使には一般に固有名で呼ばれる者がいます。


ガブリエル、ミカエル、ラファエル


などたくさんいますね。


彼らに共通するのは、

なまえに「エル」とつくことです。


私はこのブログにも時々出してきたのですが、

宇宙には、エルと呼ばれる種類の宇宙人がいます。彼らはヒューマノイドタイプで、私たち人間の見た目とあまり変わらないです。


宇宙人については「宇宙人(未来人含む)とは?」にも書きましたが、

https://ameblo.jp/cellorinrin/entry-12517472567.html


宇宙人エルは未来人であり、

私たちの子孫です。


「愛情」という切り口を要に、あらゆることのバランスを取ることを通し宇宙に進出しました。


私たちの資本主義社会に見られるような、競争する社会はとっくに卒業し、全員が自分という個性を掘り下げ仕事にする。そうして誰とも競わずに生きる。彼らはそんな社会を築いています。


でなければ人間通しで戦争し、核で自滅してしまう運命を引き寄せてしまうんですね。そういうパラレルもあるからこそ、エルはとにかく「核はダメだ」ということを言い、見えない部分で色々とエネルギー調整したりしているわけです。




私と縁のあるエルです↓

(自動書記を始める前の、初期の自力で描いた絵なので上手ではないですが笑)



少し話がそれかけましたが、


ガブリエルやミカエルなどの大天使の名前に「エル」がつくことと、ヒューマノイド宇宙人の名前が「エル」であることは、意味ない偶然なんかでは当然ありません。


最初に天使は先祖だと書きましたが、

実は宇宙人エル(子孫)のことでもあります。


ンジェ」です。

宇宙はシンクロニシティで成り立っています。


先祖=守護霊=過去の人

子孫=宇宙人=未来の人


どちらも天使に進化しているのです。


過去も未来も天使とは矛盾するのですが、


過去人であれ、

未来人であれ、


霊的に進化して自由になり過ぎると、

時間空間に縛られなくなります。


そこまで行くと過去未来は関係ありません。

過去と未来を分ける意味がなくなるのです。

全てが今になります。


それだけ自由になった!

というシンボルが翼であり、

時空を超越した存在、天使なんですね。




天使とコンタクトした場合、


その天使のルーツが先祖なのか?

ならば父方なのか?母方なのか?


もしくは宇宙人エルなのか?


それともガブリエルやミカエルなどの有名な大天使なのか?


霊能のプロであれば、そこまで捉えることが必要かなと私は思っています。



ちなみに、

天使エンジェルは西洋的な捉え方ですが、

天使という存在を仏教のチャンネルから捉えると、菩薩や如来です。本質は同じです。



次回記事では、

ガブリエル、ミカエル、、、いわゆる大天使についての本質を書いてみようと思います!



読んで頂きありがとうございます😊

高橋勇輝


☆個人セッション始めました!

現在、30名モニターさん募集中です!

(残り枠、十数名です!)

守護霊、過去世、天命、今必要なメッセージ

どんな質問にも真摯にお答えします☺️

https://ameblo.jp/cellorinrin/entry-12522721377.html


↓ブログランキングです↓

多くの方に読んで頂くため、1日1回、クリックして頂けると助かります☺️


スピリチュアルランキング