Cellist Yoko Hasegawa Official Blog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-18 12:37:29

チェロの神様

テーマ:チェロ

先週のことになりますが、浜離宮朝日ホールへ

巨匠ペレーニのベートーヴェンを聴きに行ってまいりました。

 

ペレーニのベートーヴェンは昔から大好きで、

デジュー・ラーンキとの全曲アルバムはもちろん、

アンドラーシュ・シフとの録音は、数あるベートーヴェンの

チェロ・ソナタ全曲録音の中でも極めつけだと思っています。

時に、クレメンス・ハーゲンの21世紀の風貌のベートーヴェンにも

魅かれたりもしながらも、やはりペレーニ。

どの瞬間も、例えピアノが主役になりがちな初期のソナタですらも、

いぶし銀の深い輝きは、太く強く、そしてどこまでも優しく柔らかく・・・。

彼の右手にあるのは、弓ではなく魔法の杖なのではないかと錯覚してしまうほど。

いったいどうやったら、あんな懐の深い音楽が作れるのだろう・・・。

聴き終わってすぐにこの感動を記しておきたい、と思いつつ、

あまりの至福に、とてもこの感動に見合う言葉が見つからず・・・

今も見つかっていません。

まさに何も足さず、何も引かず。それでいてしみじみと滋味深い極上のひと時でした。

今まで聴いたコンサートの中でも、最も心にしみいったコンサートの一つでした。

マエストロのチェロを、また聴くことができますようにびっくり


 

 

 

 

2019-02-10 10:52:44

暖をとる幸せ♡

テーマ:チェロ

昨日は都内の某病院でアウトリーチのコンサートでした。

ご縁があって昨年から始めたこの活動。

今年もたくさんの方が足を止めて、病院のロビーいっぱいの皆さまが

私のチェロの音に耳を傾けてくださったこと、心から感謝です!!

 

入院中はなかなか自由に、季節の移ろいや風や太陽の光、

鳥の声や木々のざわめきなど自然を感じて楽しむことが難しいと思うのですが、

音を通じて、四季を感じたり、行ったことのない場所へ思いを馳せたり・・・。

こころを自由に開放する時間を、聞いてくださるお一人お一人に

届けることが出来たとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

一音一音を愛しく思いながら、演奏させていただきました。

 

 

終演後はこんなステキな花束を頂きました。嬉しかったです、

ありがとうございました。

 

それにしても昨日は寒かったですね。

帰宅後はイヤがるすばるを無理やり抱っこし、暖をとる幸せ・・・ハート

 

 

インフルエンザが大流行中ですね!!

楽器にもインフルにも、乾燥が大敵怒

皆さまもノドの保湿しっかりしてくださいねキラキラ

 

2019-01-25 14:12:47

私は、マリア・カラス

テーマ:チェロ

渋谷は文化村ル・シネマで上映中の

【私は、マリア・カラス】を見てきました。とても考えさせられる映画でした。

全てがマリア・カラス自身の映像。

オペラの一場面はもちろん、オフショットやインタビュー映像など。

マリア・カラスの偉大さはさんざん語り継がれてきましたが、

ここまで生身の一人の女性としての吐露が描かれたことがあったでしょうか。

舞台上で歌うマリア・カラスはそれはそれはゴージャスで・・・

でも舞台から降りてホテルの部屋で一人になったときの彼女は、

きっと舞台上とは全く違う顔だったのではと思います。

まっすぐすぎるほど、自分に正直に生きた女性であり、

何よりも、愛を大切にした女性でした。

 

 

帰ってきて、いつも録画しているNHKの【ザ・プロファイラー】を見ようと再生すると

なんとテーマはジャクリーン・ケネディ。

そして届いた【ぶらあぼ】を眺め読んでいると、

マリア・カラスの声に関するミニ音楽コラムが掲載されていました。

うーむ、確かにあの映画の中でマリア・カラスの恐ろしく細いウェストは

私も気になりましたが・・・何が書かれているか気になる方は

ぜひぶらあぼをお手にお取りくださいね^^

 

それにしてもマリア・カラス繋がりで・・・引き寄せの法則かしら??

2019-01-19 16:50:33

Munch

テーマ:チェロ

行ってまいりました、上野で開催されているムンク展。

 

 

【叫び】はもちろん、ほかにも【マドンナ】や【接吻】などなど

見ごたえたっぷり!!

幼少期から常に生きること、そして死ぬことを内省してきたムンク。

相反する感情はコインの裏表。

個人的には、【マドンナ】【星月夜】そして【自画像 時計とベッドの間】が

印象に残りましたが、どれもムンクの魂の叫びと吐露に、

心を鷲掴みにされた時間でした。

 

またイヤホンガイドから流れてくるノルウェー音楽の紹介も

とても楽しめるものでしたから、行かれる方はぜひそちらも楽しんでくださいねキラキラ

 

近いうちにオスロのムンク美術館を訪れてみたい、そんなことを思った

ある1月の昼下がりでした。

2019-01-13 12:06:22

マスタークラス締め切り間近です

テーマ:チェロ

スタッフよりお知らせです。毎年3月末に長崎は小値賀島で行われる「小値賀国際音楽祭」に、今年も長谷川陽子が出演いたします。

こちらの音楽祭ではマスタークラスも同時に行われ、プロアマ問わず長谷川陽子のレッスンを、チェロを弾く方ならどなたでも受講して頂くことが可能です。申込締め切りは1月31日!! 
海と音楽にどっぷりと浸る充実の春休みに、ぜひご参加ください!!

 

詳細はコチラ

https://www.facebook.com/ojika.i.music.f/?tn-str=k*F

2019-01-07 21:24:15

おデート♡

テーマ:チェロ

さてさて、本日はずーーーーっと楽しみにしていた

ハートおデートハートでございました。

 

お相手は・・・

 

 

 

ウフハート誰でしょう??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃーーーーん!!

 

 

私の大切な共演パートナーでもある仲道祐子さん☆

歌舞伎通の祐子さんナビゲートで、初・歌舞伎観劇して参りました。

 

 

初めて訪れた新橋演舞場は大変な賑わい。

歌舞伎若葉マークの私は右往左往・・・なハズなのですが、

全て祐子さんが、テキパキとチケットを用意してくださり、

気がついたら「はい!よーちん、これ、イヤホンガイドね」

ほぉーーーーと、場内の高揚した空気に飲まれていると、

「お弁当も予約しておきました♪おんぷ」と。

促されるまま席に着くと、なんと桟敷席。

オペラハウスで言えば、バルコニーのようなものでしょうか。

でもね、ブーツを脱ぐとそこは足を下せる掘りごたつなのでした!!

そして、温かくて美味しいお茶が用意されており、

一段高いところから観劇できるので、とっても見やすくて快適♡ 

 

 

初めてみる歌舞伎は、衣装の一つ一つがそれはそれはため息が出るほど美しく、

オペラグラスで見る小道具にも趣が感じられて、うっとり☆

そして、中村獅童さんの雄々しさ、

堀越勸玄くんの愛くるしくもしっかりした表情、大物になりますね^^

それから何よりも、圧倒的な存在感の市川海老蔵さん。

大見得を切る時の凛々しさったら、言葉が見つかりません。

全てが完璧で隙のない凄味がありました。

 

幕間ではおしゃべりしながら、美味しいお弁当をつまみ、

祐子さんオススメの超美味しいお大福を頬張り、

(お豆がぎっしり入っていてとっても美味しかった~)

用意された温かいお茶にほっこりし・・・はぁ、日本人に生まれて良かった。。。

新春に相応しい雅で華やぎに満ちた時間でしたキラキラ

 

 

祐子さんから頂いた「歌舞伎一年生」という一冊。

熟読して、2019は日本の古典文化に

触れる年にしたいとと心に決めた新春のおデートでした。

 

 

ゆーちゃん、何から何までありがとうびっくり また行こうね絵文字8

2019-01-06 10:54:23

弾き初め

テーマ:チェロ

 

昨日は焼津にて、2019年の弾き初め。

千住真理子さん、仲道郁代さんとのトリオでした。

新年から大好きな二人の姉とご一緒できて、嬉しかったです。

(3人の写真、撮ったのに暗くてアップできず、ごめんなさい!!)

そして、会場にはたくさんのお客様がご来場くださり、

最初から熱い雰囲気で私たちもとても楽しく演奏させていただきました。

いらしてくださった皆さま、ありがとうございましたおんぷ

 

帰りの新幹線は帰省の乗客でいっぱいでした。

お正月ももうおしまい。日常が戻ってきましたねa

といいつつ、ワタクシ、明日はずっと前からとても楽しみにしていた

あるお方とのハートおデートハートの予定にこっ

その様子は、また明日ココで!?

 

2019-01-02 23:51:38

明けましておめでとうございます!

テーマ:チェロ

2019も始まりました。平成最後のお正月、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

昨年は、本当にたくさんの新しいことにチャレンジした一年でした。

このような機会を頂けること、そしていつも温かな応援を頂けることに

心から感謝でいっぱいです。

少しずつ「長谷川陽子の音」が作れるようになりつつある今日この頃。

本年も、じっくりと音と向き合い、一公演ずつ弾いてまいります。

 

 

本年の我が家のカレンダーは、すばると蓮音のオリジナルカレンダーらぶ1

大切に毎日を過ごしたいと思います。

 

おみくじは、中吉でした。

「行動 動物と触れ合うことが吉です」ですって音符

 

本年もどうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

 

2018-12-19 09:47:19

カサノヴァ

テーマ:チェロ

昨日は今年の弾き納めびっくり桐朋シンフォニック・ウィンズとの共演、

ヨハン・デ・メイ作曲カサノヴァ~独奏チェロとウィンドオーケストラのための~でした。

桐朋の管打楽器のレヴェルは、本当に驚くほど素晴らしくて、

実は最初はかなりの拍子の複雑さとテンポの変化に、ドキドキでしたが

昨日の本番ではお見事キラキラ

指揮の上原宏さんは終始、温かな笑顔と的確な棒で、ブラボーでした♪おんぷ

 

 

↑上原宏さんと。お疲れさまでした!!

 

 

みんなの雄姿お天気サンサン

 

 

こんな面白い楽器も。なんと、打楽器の先生手作りで、

なんとっっっ ゴミ箱で作ったそう笑 桐朋のお隣の島忠で物資調達したのかしらにか

取っ手をぐるぐる回すとひゅーひゅーという風の音がします。

 

それにしても、カサノヴァ。あらゆる芸術でヒーローになっていますが、

すごぉーーーーく俗っぽく考えると、ただの女たらしでは?

なぜここまで芸術的英雄になっているのだろうか?と

そんな話を友人にしたら、「うーん、ものすごく才気あふれる人だったから、

彼が、というより女性がほっておかなかったんだよ。平たく言えば光源氏みたいなものかな」と。

なるほど!!その一言で、私のカサノヴァ像は、明確に描くことが出来ました。

昨日は凛々しいカサノヴァになれたかしら。

ステキな曲との出会いに、心から感謝したいと思いますびっくり

いつかまた演奏したい、そう思った本番でした。

 

初演や初のレパートリー続きだった秋のシーズンが、やっと無事全て終わりました。

今年も残すところ、あと僅か。みなさまもどうぞよいクリスマスをお迎えくださいねサンタさん

 

2018-12-10 11:06:10

江南

テーマ:チェロ

昨日は江南で千住真理子さん、仲道郁代さんとのトリオでした♪おんぷ

 

 

楽屋には、スタッフの皆さまの手作りシュトーレンが。

これがとっても美味しくて、思わずパクパクと・・・らぶ1

ありがとうございましたびっくり

 

 

あぅ・・・なぜか写真が横向きに、ごめんなさい!!

 

クリスマス、心が華やぐ季節ですね。

このトリオ、年明けの1月5日に焼津でもお天気サンサン

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>