こうやります!音読の確認方法

テーマ:

昨日の「ケアレスミスが多い子は、音読が出来ていない」で、音読の重要性についてお伝えしましたが、では、具体的にどうやるの? というやり方をお伝えしますウインク

 
 
 
お子さんが音読する時は、
 
必ず同じ文章を見る!
 
ことが大切です‼️
 
お子さんの音声をただ横で聞いていてはダメむかっです。それをやっていると、お家の方のリスニングテストになってますあせる
 
じっと聞いて、読んでいる文章が合っているかどうか判断するのは、なかなか大変です。
 
 
 
では、どうやるか。
 
 
一番簡単なやり方は、お子さんがこれから読もうとしている文章を
 
スマホで写真を撮る
 
です!
 
 
 
こんな感じ。
 
{D705D02C-70A9-4C3B-9D78-C3224852A2F6}

 
我が子の音読の宿題は、国語の教科書の文章だったのですが、全部で見開き5ページありました。ですので、私は音読前にパシャパシャと5枚写真を撮りましたグー
 
そして、スマホで撮った写真を見ながら、音読がキチンと出来ているか確認します。
 
 
そして、ここが肝心ですが、
 
1文字でも読み間違えたら、もう一度読み直させる
 
を徹底して下さい。
 
 
こんな感じで進めます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子ども:「今日は、ただです。」
 
私:「ん? 違っているよ〜。『今日は、ただです』だよ」
 
子ども:「今日は、ただです。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ちょっとぐらいの間違いは良いかな、ではありません‼️
 
正確に読める事が大切なので、一文字でも違っていたら、読み直しです。
 
 
こうやって音読を確認すると、ケアレスミスをよくする子は、あなたが思っている以上に読み間違えています
 
それこそ、
 
2行に1つは間違えている
 
レベルです。
 
 
ショックを受けないで下さい。そういう子は沢山います。
 
 
今日それがわかって良かった
 
と前向きに捉えて、音読確認をして下さいね照れ
 
 
これで、音読確認方法がわかったと思いますが、音読確認中に勃発する
 
親子バトル
 
の回避方法までお伝えしないと、折角のフォローが水の泡になりますので、それは明日お伝えします✨
 
AD