ノルウェーでオーロラを見ました!

テーマ:
こんにちわ。元CA添乗員のTomokoです。

北欧オーロラツアーに、12月12日から18日まで行ってきました。
今朝、コペンハーゲンから帰国したばかりです。

今年の北欧は暖冬とのこと。
ノルウェーで雪が降り出したのが、例年の10月末からではなくて、
今年は、12月に入ってからと聞きました。

犬ぞりもしてきました。ハスキー犬9匹に引っ張られ、60分。
楽しかったです!

そして、その日の夜、犬ぞりをしたところで、防寒着を着て、
外で待つこと、約2時間半。

12月13日 満月の日でした。 満月の光が眩しかったが、
空にはたくさんの星。流れ星が何回も。白い帯が出来ては、
パッと消える。

天気予報によると、雲ゼロ%の快晴。寒い!
星、流れ星、白い帯、
オーロラが出る兆候はすべて揃っていた。

でも、出ない。22:00には、オーロラ観測ツアーは終了で、バスで
ここを出発しないといけない、と聞く。

22:00前に、防寒着を脱いで、バスが来るのを待つことにした。

オーロラ観測に参加していたイタリア人の個人客や、
夜の犬ぞりをした方たちの夕食が終わって、同じバスに一緒に
乗って帰るために、全員が揃うのと、バスの到着を待っていた。

さて、バスが来たので、さあ、バスに乗って、、、
と、その前に、あの白い帯もオーロラだよ、と、スタッフが
教えてくれた。
バスに乗って、お客様へ、今まで見てきた白い帯も
(やっぱり)オーロラだったことを伝えて、バスが出るのを
待っていた。

その時、緑色のオーロラが出た、と聞き、バスから降りる。22:20頃。
バスが出発しようとしたまさに、そのタイミングでオーロラが出現
したので、見てからの出発となった。待っていて良かった!!

緑色の光の乱舞
左から、右へと橋を架けるように、一気に、広がっていった。
約7分ぐらいオーロラ鑑賞。その後、バスに戻って、出発。

ホテルへ帰る途中、また、オーロラが。22:36頃から約10分。
バスから降りて、空を見上げると、先程よりもさらに濃い緑色の
オーロラが、あちらこちらで乱舞。横に広がったり、
下から湧き上がってきたり。非常に、強いエネルギーをだった。










その後、ホテルに、23:00頃、帰ってからも約30分間、
やや弱めでしたが、出ては消えてのオーロラの乱舞。

この12月13日に、ノルウェーの北極圏、北極圏では
最大の町と聞く、人口7万人のトロムソで、オーロラに出逢う。

あとで聞いたが、この日のオーロラが一番、強かったとのこと。
トロムソ二泊、キールナ二泊、コペンハーゲン一泊のツアーで、
トロムソで、二泊目に見れた強い緑色の光。
キールナの二泊目には、弱い白い帯を見たが、ほとんどの
人は気がつかない光だった。

よって、ツアーで唯一見れた緑色のオーロラは、
12月13日のトロムソで見たのが最初で最後でした。
一期一会のオーロラとの出逢いでした。

北極圏に行くと、必ず見れるとは限らない、美しく、ミステリアスな
オーロラ。

毎回、違った姿で、夜空一面に感動を巻き起こすオーロラ。

ありがとう。オーロラ。
また姿を見せてくれてありがとう!

いつもご訪問、ありがとうございます。感謝。ニコニコラブラブ!

にほんブログ村と、ハワイブログランキング に参加しています。

応援クリックをいただけましたら幸いです。

晴れ
プチッリボン と 宜しくお願いしま~~す。ラブラブ音譜

元外資系客室乗務員の添乗員日記