入院準備として…思いきって! | 一緒にがんばろ♪口唇口蓋裂の娘の話

一緒にがんばろ♪口唇口蓋裂の娘の話

2012年8月4日に3760gの女の子を出産しました。
左側完全口唇顎口蓋裂でした。
昭和大学病院に通っています。

手術前後や入院中の様子、自分で学んだことなどを書いていきます。
少しずつですがUPしていきたいと思います。

そういえば…
書き忘れてた気がする…デレデレ





入院準備として








生まれてから1回だけ
毛先を揃えるためだけにカットして
それ以外では全く手付かずで
6年間伸ばした髪の毛を









カットしましたハサミクシ乙女のトキメキ


入院したらお風呂入るのに
時間はきっと1人30分。


長いと髪を洗うのも
お風呂出てから乾かすのにも
時間がかかる。


私: ねぇ…入院する前に髪…切ろっか♪
娘: う〜ん…


まぁそうなるとは思っていた。
想定内だよ。


私: ママも切るし!!一緒に切ろう♪
娘: うん!きる!!


思ったよりあっさり説得完了ニヤニヤ


そして同じ日に2人でバッサリ切りました。

と言っても
私はここまでショートにはしてませんけど。




切った髪はどうにか31cmあったので
記念に…というわけではないけど
何かの役に立つといいな…と
ヘアドネーションしました。





短い髪は気に入ったみたいです。




きれいな栗色の正真正銘の
バージンヘア。




そしてちょっと前にこちら到着。





髪の毛受け取りましたの証。


本人は何をしたのかよくわかってないけど。
わかるようになったら説明してあげよう。


手術のために切ったあなたの髪は
捨てられることなく
あなたの知らないどこかで
誰かの役に立ってるんだよ…と。




お風呂へは入院当日に入ってから
手術後2〜3日入れなかったけど
この短さなら何も気にならない!!


保育園でもこんなに短い子はいなくて
カット翌日はクラスのみんなにびっくりされ
先生方からも
うわー!
短くしたね〜!
かわいいよ〜〜〜!!!
と、ちやほやされてまんざらでもなさそう。


どうして切ったの?
と、お友達も先生方も聞いてくるので
入院のために切りました
と、そのままお答えしておきました。



小学校に入り、クラスの子を見ても
ショートの子はいなくてなんとなく…
みんなと違ってなんかいい乙女のトキメキ
と、母は思いました。




みんな違って
みんないい


それをいじめの対象にするのではなく
それを尊重しあえる世の中になるといいな。









ೃ:.。:.゚♡.:。+゚.゜。☆。゜.‎٭¨̮*.+゚◇*゚ +.。

よかったらポチっとおねがいします

(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

口唇口蓋裂で不安なご家族の皆様のもとに

このブログが届きますように…



にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



私にご用の方はアメブロのメッセージをご利用ください。

メッセージは→コチラからどうぞ!



☆アメンバー申請の際にもメッセージは必ず送ってください。メッセージのない方はお断りさせて頂きます。


*ೃ:.。:.゚♡.:。+゚.゜。☆。゜.‎٭¨̮*.+゚◇*゚ +.。