気怠い午後に | 行政書士の日々

行政書士の日々

日本語教師と行政書士の二足の草鞋。
二つの仕事を通じての色々な思いや、
日々の感情を、気の向くままに投稿してます。

昨日、今日と日中ほぼ事務所に籠っています。

事務所といっても自宅兼なので、なんか引きこもりみたいな感じです。

作業部屋は南側に大きな窓があり太陽の光が眩しいし、日中窓を開けなければ、眠気を誘うくらい部屋は暖かくなります。

ただ、壁を背にして机の前に座っているのですが、その壁の向こうは外なので、

冷気が伝わり、夜は背もたれと膝にひざ掛けを置いています。

 

昨日は、電子署名をするためのソフトとの格闘でした。

できてみれば何てことはないのですが、なかなか苦戦してしまいました。

 

どこにインストールするの?

このパスワードはどこで使うの?

インストールしたのにコマンドでてこないやん・・・

電子署名やなくて、ただの画像入力になってる・・・

などなど。

 

朝から夕方までかかりました。

首も腰もガチガチになって、しんどくなったので、

ここ3年ほどお世話になっている整体に行きました。

お値段は高めですが、私にとっては効果抜群なので気に入っています。

 

たいがい施術の翌日にどっと気怠さが来ます。

その気怠さが抜けると心身共にスッキリします。

 

で、今気怠さ真っただ中です。

朝から、日本語学校設立申請の仕事をしていたのですが、

ちょっと瞼が重くなってきたので、このブログで気分転換をはかってます。

 

個人事業を始めるまでは、毎月同じ日に給料が入ってくる。

これに何も有難さを感じてませんでした。

むしろ「当然やん。仕事してんねんから。」と思っていました。

 

今は決まった日に入金はありません。

(専門学校で非常勤講師をしているので、少しは入ってきます)

 

昨日今日の仕事もすぐには報酬は入ってきません。

定款は早くて12月末。

日本語学校申請に関しては、4月末。

 

収入を上げるために他の依頼も欲しいですが、手いっぱいです。

ある程度利益を出している行政書士の方々は、すごいと思います。

一月に何件仕事をこなしているのか。

自分もそうなれるのか・・・

 

その前に依頼が欲しいですが。