今度は改造 | てつりんのブログ

今度は改造

先の旧型客車の完成から間髪入れず、この蒸気機関車C55型の改造に手を付け始めた。
 
このC55は昭和10年の初製造で、水かきが付いてるかのような美しい車輪がトレードマークで、62両と少数派であったけど安定した性能であったので、主に旅客列車の牽引に比較的長く使用された。

流線形で製造されたものもあったが、空気抵抗軽減の効果がほとんどないばかりか、保守点検に不便ゆえ、戦後は普通の形に戻された。

で、このC55の模型、製品のままではまるで製造したてのような状態なので、実物の現役時の写真を参考に改造して行く事にする。

 
写真にあるストックしてあるパーツや新たに買い求めたパーツ、そして自作部品を使用して、実物のようにステキな?機関車に仕上げよう!
  •