http://ameblo.jp/cctaoj/entry-11316194265.html

これの続きね↑



                   ***


出航し、どんちゃん騒ぎを甲板でし終え、

床についてウトウトしては起きを、なんども繰り返す。

うきうきいっぱいなので、どうも寝つけず。


再び、甲板に上がってみようと、

和室からいそいそと出てみる。


船旅は、楽しいヾ(≧▽≦)ノ



・・・お!?

やっぱり今回の旅のメンバーが、数人甲板にでてる。


そりゃそうだよね~!

同じ気持ちだよね!

待ちきれなくて、たまんないよね!ヾ(≧▽≦)ノ

わかるよ、わかる!その気持ち♡


そんな、上手く寝つけず、興奮気味のみんなといっしょに

朝日を昇るのを拝んでみる。


うおおおおおお、きれいだ~~~ヾ(≧▽≦)ノ

海に、太陽までの橋がかかってる~。ブラボー!!!
“現世療法”日本カラーキューブセラピー協会-DSC_2325.JPG


こんな朝焼けを、しあわせいっぱいにみんなで眺めながら、

見えてきたのは・・・



“現世療法”日本カラーキューブセラピー協会-DSC_2332.JPG


きたー!

御蔵島ぁ~~~~~~!!ヾ(≧▽≦)ノ


やってきました、東京から南に200キロ!


この小さな島は、断崖絶壁に覆われているの。

まるでメロンパンのような形をした島です。


“現世療法”日本カラーキューブセラピー協会



御蔵島は、メロンパンな「秘境」って言葉が、ぴったりかもしれない。

深い、深い樹木と、大自然に覆われた小さな島。




今回、御蔵島へは「条件付き出航」という形での船旅。


御蔵島に行くときには、そういう条件出航が多いそう。


これは、「いちおう、ためしに御蔵島にいってみるけど、

着岸が難しそうだったらすぐに八丈島につれてっちゃうけどいい?」

っていう、条件を出されてて。


それくらい、地形的に着岸が難しいんだって。

そんなことを、東海汽船のお兄さんが話してくれました。


「へーーーー・・・・」


と、ポケーっと、そんな話も、あまりよく聞かず、

(都合の悪い話は、一切耳に入ってこない、NAYURAの七不思議。)

「大丈夫」という、いつもながらの根拠のない自信をみなぎらせつつ。


“現世療法”日本カラーキューブセラピー協会-DSC_2331.JPG

強運のNAYURAたちを載せて、

最上級の「ベタ凪」の海を、すべるように船は行く♡





ふにっくり、ふにっくらっ、みっくらっじまーーーヾ(≧▽≦)ノ



みんな、これからのミラクル体験を感じているかのように、

どんどん近づいてくる、御蔵島に魅入られてますヾ(≧▽≦)ノ



・・・そうして、船は着岸して、

わくわく抑えきれずに、下船!ヾ(≧▽≦)ノ


“現世療法”日本カラーキューブセラピー協会-DSC_2333.JPG



“現世療法”日本カラーキューブセラピー協会-DSC_2335.JPG




“現世療法”日本カラーキューブセラピー協会-DSC_2336.JPG

さあ、奇跡と今までに体験したことのない

スペシャルな3日間が、はじまりますヾ(≧▽≦)ノ