我が家に来て約一週間経過してやっと1時間ほど弾きこみました❗️

先日4対1プラス金銭で手に入れたギター
Martin OM-1GTです😊
簡単に説明すると000サイズのボディーなのにレギュラースケールのOMタイプのギターです

「000タイプのギターのスケールは普通はミドルスケール(約630mm)なんだけど、このギターはレギュラースケール(約650mm)です」

*スケールとは?→ナットからサドルの間の弦の長さです
*ナットとは?サドルとは?→きりが無いから止めます❗️😫

で、本題に戻りましてやっとMartin君を弾いてみましたョ

まずは指弾きで・・・


フレット幅は44㎜で愛機YAMAHAと同じなんだけど、ネックの形の違いでMartinの方が幅広く感じますキョロキョロ
張っている弦は多分ライトゲージなんで普段自分が使っているエキストラライトゲージよりも張りが強めですえー

つづいてコードストロークを弾いてみましょうニコニコ


張っている弦の違いもあるのでしょうがYAMAHAと比較すると低音域から中音域の押出しが強い感じで、高音のサスティーンが弱めかなぁ❓と感じます😊
良く言えば纏まりが有る音でYAMAHAやGibsonのような癖の有る音では有りませんネ❗️🤗

MartinのレギュラーシリーズのD-18やD-28などだったもっと唸るようなMartinの重厚な音なんですけど、エントリークラスのMartinではこんなところでしょうか❓口笛

因みに " 定価 " では・・・

YAMAHA LL16AREは10万円(税別)
Martin om-1gt は23万円(税別)

と倍以上の価値の開きがあるのですが・・・

参考にLL16AREの音は・・・
約1年前に弾いた同じ「粉雪」です


あ、このギターはLL16より下位機種の今回手放したLS6AREでした❗️てへぺろ
しかし、YAMAHAギター原理主義者だから言う訳では無いのだがMartinよりもYAMAHAの方がイイ音してねぇ❗️❓🥴
まだまだ弾き込みが足りないから結論は出せないけど・・・

Martinの下位機種よりもYAMAHAのLシリーズの方が音がイイかも❓知れません(笑)

因みにLL16AREのコードストローク弾きはこんな感じです😊


弦がエリクサーだと言う事を割り引いてもYAMAHAの方が鳴ってます❗️びっくりね・・・

ギターは値段、ブランド名だけでは決められないものですねニコニコ

ギターを買う時は値段の高い安いは気にせずに、ネットや通販では無くてお店で納得するまで何台も試し弾きをして最もイイ❗️と思ったものを買いましょうねウインク
(同一機種でも個体差が有りますョ❗️)

ま、そうは言っても、これからMartin君の弦を色々張り替えてみて一番合うものを選んで少しずつ鳴るギターに育てていこうと思います❗️🤗